メリークリスマスおす。

昨日はクリスマス・イブということで、
従業員とともに元気一番亭というスーパー近所の中華料理屋に行ってきました。

ちなみに3日前も同じです。

つまり、
いつもどおり、ということです。

そろそろ長かったこの夜勤体制にも終止符を!!

あと2回ぐらい年末にFBAぶちこんで終了させます。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

クリスマスだからといって特に書くこともないんですけど。

年末書けないかもしれないので、とりあえずこのタイミングで2014年を振り返ってみたいと思います。

みなさん2014年どーでしたか?

なんといっても一番の大きな動きといえばこの大幅な円安ですね。

週足ドル円チャート
http://eiking.asia/eiking/wp-content/uploads/2014/12/2014-12-25-1-38-30.jpg

これはひとつのローソク足が1周間をあらわしてます。

赤でかこったところが今年です。

みてわかるように、後半で遠慮なしに円安方向へ向いていますよね。

政治的なことはよくわかってないので、あまり書きませんが、アベノなんちゃらの影響とも言われたりしてますね。

円安になれば儲かるのか?と言われるとよくわかりませんが、

単純に考えて海外から日本のものが安く買えるので、僕らみたいに直接海外に売ってるような販売者の間の相場はどんどん下がっていきますね。

ということで結局売上単価も下がる(ドルベースだと)し、利益率もそのぶん保ったまま相場は下がるので特に体感てきには変わんない。
でも需要側の意見を聞くと、100ドルのものが90ドルで買えるとなるとやっぱり買いやすくはなってますよね。

となると全体の売上は上がってると思います。

対円でのドルの価値が上がっている以上、額面上は単一でみると売上自体は下る

けど

単価が下がったことにより購買欲が増して、全体の需要は上がる

あとはどっちがデカイかっていうだけで、
結局そんなかわんねえんじゃねえのかと。

しらんけど。

あくまで体感ベースなのでなんともいえませんし、輸出統計とか見てるわけでもないですけどね。

でもこういったマクロ的な視点は時に必要です。

来年さまざまな判断すべきタイミングで必ず長い目で見た、ビジネスの全体像というか3年後ぐらいのイメージができてることは重要ですね。

僕ですか?

僕は3年後の目標は週休2日ですw

マジ体中しんどいw
LAから帰ってから一回もゆっくり寝てないw

ということで何も考えず書いてたら円安云々で終わってしまいました。

また近いうちまとめます。

あと来年のオアフじゃなかた、抱負とか。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。