ホリデーシーズンの売上

だいぶ遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

あけよろのおめことでお願いします。(?)

ちゃうな、あけことのよろおめってことか。

ま、いっか。今年もこんな感じでおねがいします。

さて本日からうちも徐々に稼働していきます。

年末年始はどう過ごしてましたか?

ちなみに僕はエヴァQひとりで観てたら年越してました。なんてこった。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

年末年始、わりと暇だった(予想通り)のでホリデーシーズンってか12月の売上がどのようなものだったのか分析してみました。

分析っつってもレギュラーシーズンとの比較です。

ただ、全amazonでの数値別で見てみるので、今後の参考にでも明日のおかずにでもなんでもしてください。

ではいきます。

まずメインの戦場となったamazon.comです。

レギュラーシーズンっつっても波があるので、今回はホリデー予兆前の同年8月と比較してみます。
書き方間違ってたらすいません、100%UPでとんとんです。

373%UPで3.73倍になったよってことで。。。

同年8月/12月売上比 373%UP

でした。

ちなみに前年12月と比較してみました。

12月前年同月売上比 211%UP

前年20日でリタイアしたとはいえ、比較して200%も上がってたんですね。
てか去年の冬は1月のほうが売上高いな。。。

続きましてamazon.caです。

同年8月/12月売上比 639%UP
12月前年同月売上比 168%UP

そう、これですこの伸びなんですよカナダのホリデーわ。

ホリデー前に会ったひとには話したかもしれませんが、カナダのホリデーの伸び率はマジで半端ないです。
去年参加できなかったひとはぜひ今年参加してください。

普通にレギュラーシーズンのUSにせまる売上ですw

続いてEUです。
スペイン・イタリアは前年のデータがないので無視してください。

メイン3カ国です。

amazon.co.uk
同年8月/12月売上比 189%UP
12月前年同月売上比 362%UP

amazon.de
同年8月/12月売上比 110%UP
12月前年同月売上比 40%DOWN

amazon.fr
同年8月/12月売上比 246%UP
12月前年同月売上比 204%UP

という結果でした~
ドイツどないなっとんねんて感じですが、特に不思議な感じもないですね、原因わかりませんけどw

まあ去年もそうでしたが、この数値をみてなにをわかって欲しいかというと、カナダなめんなよ!!

ってことです。

あとはアメリカの購買力の底力を垣間みました。
まだまだ底しれません。。。

下手に欧州とか手出すぐらいなら全力でアメリカを攻略するほうがいいかもしれません。。。

amazon.comは価格競争になってて利益にならないから欧州いきますとか去年もよく聞きましたが、まるで根拠があさはかです。

価格差を探す時代は終わりました。

てかもともと価格差なんか探したことないし。。。

もっと買い手目線で考えたらわかると思うんですけど、
じゃあ書い手は価格差を求めてんのか?ってことですよ。

求めてるわけねえよw

ということで2015年は容赦なくいきたいと思いますw

お客さんのこと考えれない売り手は消えていきましょうw

今年もよろしくお願いします。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。