ビジネスとギャンブル

最近スマブラばっかやってますけど、
よう考えたらマリカー買ったんやった。忘れとった。

マリカーむずすぎて全然やってなかった。

忙しい言いながらスマブラは毎日日課のようにやってるんですが、
今月はとうとう全部スケジュールが埋まってしまいました。

ホリデーとはまた別の忙しさです。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

ビジネスとギャンブルの違いってなんでしょう?

いや全然ちゃうやんって思う人もいるかと思いますが、
僕は正直仕組み的には似たようなもんかなと思ってます。

決定的な違いは相手も取りに来てるのかどうかってとこですね。

ビジネスは別に誰に勝たなくても稼ぐことができますが、
パチンコはパチ屋に勝たないといけないし、カジノではディーラーに勝たないといけない。

競馬であればJRAに勝たなければいけないわけです。

でもビジネスって例えば1000円で仕入れたものを2000円で売ろうとして、
結局売れなかったとするじゃないですか。

でも物販であればそこには商品が在庫として残るし、
がんばったら元値の1000円ぐらいで売れるかもしれない、そしたらとんとんや。

って考えると別にビビることってそんなないと思うんですよね。

パチンコで一日5万突っ込めるのに、
5万円の仕入れはできないってひとそーとーいると思います。

というかそのへんのマイルドヤンキーはほとんどそうやと思う。

いやむしろ昔は僕もそうでしたw

じゃあできない理由ってなんでしょ

それは簡単で経験したことないからです。

パチンコは勝った経験があるからお金が増えて換金してるイメージが鮮明にイメージできるんですよね。

でも5万のモノ仕入れて10万で売れるってオークファンで見たとしても売った経験ないから仕入れることができない。

これは非常に興味深い心理現象なんですが、
こういうひとってホントに多いと思います。

確かに実際売れるかどうかわかんねえ、そこはギャンブルといえばギャンブルなのかもしれません。

ですが、
あなたの利益を狙ってるひとはいませんよ?w

例えば去年いっしょにセミナーさせてもらった高知の小川さん、

1SKUで数千個とか平気な顔して仕入れるんですよw

家の2階全部在庫になったよ~っつってw

別に大規模な会社とかならまだしも、小川さん一人でやってんすよ?w

でもそれがたとえ1000万の在庫だったとしても、
小川さんはギャンブルなんて思ってないですし、
その1000万が1500万とかになって返ってくる経験があるから、0になんかなるわけないわっていう経験があるからできること、ただそれだけやと思うんですよね。

まあなかなか真似できませんけどwww

ようはそんな小川さんみたいにメンタルブロックぶっとんでると、あんなぶっとんだ実績をあげられるんだと思います。

正直、小川さんには今んとこそういう面では敵わないっす。

とまあそんな感じで捉えると、
いろいろ気も楽になるんじゃないかなと思います。

無在庫はノーリスクでいいよねって言うけど、もちろんそれなりのデメリットはあります。

そのデメリットをカバーできる何か?がないと継続した利益をあげることは難しいかもしれませんね。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。