うまくいってるときの判断基準

昨日より大阪にきてます。

初めて伊丹からバスで梅田まできてみたんですが、
絶対バスのほうがええやんと思いました。

乗り換えないし、地上で降りれるし。

これからはバスやな、時代はバスや。観衆はバスを求めてる。

ということでバス屋します!

とはならんけど、
続きは編集後記にて
※メルマガのみ

事業がうまく行ってるときの判断基準ってなんやねんってなったときに、
そりゃ売上が伸びてるときでしょうって思うんですけど、
去年はずっと売上伸びてたんですけど今になってちょっとそれはちゃうんやないかなって思ってきました。今になって。

もちろん継続して利益を上げてるってのは
うまくいってる証拠なんですけど、

それってじゃあ月に100万粗利あがってるひとと1000万粗利あがってるひとやったら1000万の人のほうが幸せに決まっとるやろっていうのと似てると思うんですよね。

いや間違ってない、間違ってないんやけど

ほんとにそれが5年も10年も継続するかって言われたらわかんないですよね。

じゃあ10年継続してはじめて「うまくいってる」っていうのかと言われたらそういうわけでもない。

じゃあなんやねん。

そう思ったらやっぱりうまいこといってるっていうのは、
今が充実してるとか、なんかあってもなんとかなるやろっていう環境があるとか、単純に楽しいとか、

そういった一言では言い表わせれんけどそういう状態んときじゃないかなと。

うちも今は状況的には最悪やけど、
普通に楽しいし、普通に飲みに行くし、従業員たちと対策とか新しいビジネスつくったりでワクワクするし、別にそんな状況的に悪くないなって。

数字的には壊滅的なことなってるけどw 気持ちはわりと穏やかなわけです。

てことは別にそんなこともあっても別に「うまいこといってる」って言ってもええんかなと。強がりやなくて。

おとといはYくんの送別会(リベンジ)で割りとぶちあげて、昨日は大阪で伝説の男とサシ飲み行って
今日も明日もあさってもたぶん飲んでばっかなんやろうけど

みんなの「まあなんとかなるやろw」の一言でなんとかなると思えてきましたのでがんばります。

あ、あとおっくんごめん、電話入れ違いでかけなおしてないねw

またかけるねw

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。