大乱闘スマブラ対決in 大阪

本気であくびしたとき耳から空気吸い込むときないですか?

あの空気ってどこいってんでしょう。
たまっていっていつか爆発したらどうしよう。

ま、せんか。

昨日はたなぴーんちでスマブラ対決が行われました!

3人で!w
すくな!w

戦績は編集後記にて
※メルマガのみ

さてやって参りましたとうとう1月も今日で終了です。

ここ数日
コンサル生のかたたちと途中経過報告&今後の展開についていろいろ面談をおこなってるんですが、

去年の9月におこなった最初の面談のときと比べてみんなして、
なんか顔つきが変わってきてるように感じましたw

いやもちろんかなりいい意味でなんですけど、
みなさんなにやら余裕ができたというか、すごいいい表情で安心しました(^^)

おみやげや一足早いバレンタインチョコまでいただいてありがとうございました!
さっそく昨日全部食べました!w

恩返しできるように、ひとりひとりのプラン、目標、環境に合わせて着実にビジネスも進めていけるようサポートしていけたらと思います。

けどコンサルしてて思ったのは
結局できる人じゃないといくらコンサルティングしてもできない人はできないということです。

今回はホントにできる人に恵まれました。

もちろん、僕が推進してきた方法で進めてくれたかたがたの中にはすでに3ヶ月で売上が月で1500万を超えてきたかたもいますし、
8月頃でアカウントつくってもなかった人ですら、1000万近くまで上り詰めているかたもいます。

もちろんホリデーまぐれというのもあるかもしれませんが、
1月もしっかり売上あがってるので、この調子でいけると思います。

ただ僕が一番クライアントの立場からして気にしてほしいのが、
僕がどんなニュアンスでものごとを発言しているのかどうかという点です。

その言葉のふしぶしから、ケース1についてどのぐらいのPriorityをおいていて、
ケース2の問題点の解決へむけて、重要視しているのはどのあたりなのか。

これは現在の僕とご自身の環境や経験が違うので、どうしても同じ目線で物事を意識しても考えれない部分があるので、
そのあたりを言葉のふしぶしから感じとって欲しいなと思います。

まあ単純に僕が伝えるのが下手なのもあるかもしれませんがww

そうすることで、
ああこいつは利益率に関しては今の売上では重要視してないような言い草だったから
とりあえず今は1000万いくまでは売上をあげることに専念しよう。
1000万いったら今度はその売上の中で利益率を上げる企業努力にシフトしていけばいい、って意味かな?

という具合で感じとってもらえれば幸いです。

これはコンサル云々だけの話でもなく、
僕がいつも尊敬しているひとや、参考にしたいと思う人が話しているのを聞くときにいつも気にしているポイントです。

ようは話のコンテンツを理解しようとするのではなく、
そのひとの価値観やものごとのPriorityなどを深く追求するということです。

くせづけてそういう姿勢を保つと、非常に吸収が早くなると思いますお。

で、
あ、コンサル新規でご連絡もらっているかた、返事できてなくて申し訳ありません!
2日以内にみなさんに返信しますのでしばしお待ちを。。。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。