ネガティヴな事象の鉄板対処法

最近進捗管理が大変で、
なんかええもんないかな思て、いろいろ試したんですけど全然だめで、

途方に暮れようかどうしようか迷って片足つっこんだぐらいでSmartSheet(http://jp.smartsheet.com/)ってやつに出会いました。

まだ数日前から試用期間で使ってる段階なんですけど、

今んとこ調子よさげです。

やっぱガントチャートあったほうがわかりやすいな。

参加メンバーが多いと担当するタスクも複雑になりがちだけど、
これだとひと目でわかるからいいんじゃないって。

とかいって来月になったら葬られてたりして。

続きは編集後記だったりして。
※メルマガのみ

天才とバカは紙一重とか、

成功者が必ず行う◯つの行動とか、

よく言うじゃないですか。

そんなん全然しらんけど、ひとつ言えることは
なにか大きな目標を達成できるひとってのは、中身のまだない物語を頭んなかで作ることが出来る人なんだと思うんですよね。

ようは最終的に圧倒的な結末が用意されてて、
その工程ってのはまだわかんないけど、とりあえず結果こうなるってのをなんか知らんけど心の底から信じてるという感覚です。

ここまで持ってこれるのはもちろん、自己管理能力も必要なんですけど、
多くの人はその目標のためにモチベーションを一時的に高めることは可能だと思うんです。

でもそれが長続きしないとか、
なんかネガティヴな事象が発生して一気に冷めちゃうとか。

まあそんなもん。

原因は簡単で、長続きしない理由は本当は別にそんなに望んでない。ってのがほとんどです。

月収100万円稼ぎたいんですうううう

とかいいながら実は50万ぐらいでもいいかなと思ってる

とかね。

で一気に冷めちゃう理由は、ネガティヴな事象を物語の想定外と判断しちゃうからです。

ここが一番ポイントだと思ってます。

こーなったらどーにもなんねえやって

思った時点でアウトだし、
もちろん諦めた時点でもとの物語には戻れません。

だから、結果を信じる力となにが起きても想定内と判断できる気持ちの余裕があって、
なおかつ本当に達成したい目的があるなら普通に達成できるわけです。

あとはそれをどれだけ自分に洗脳できるか

宗教の力はすごいじゃないですか、

僕も一回訪販してるころに、ピンポーンで営業いったらエ◯バの遣いだったことがあって、
逆営業されてしまいには変な小冊子もらって帰った記憶があります。

このエネルギーはなんやねんって思いました。

自分を自分教の信者にすることが一番シンプルでわかりやすい方法かもしれませんね。

この教えの続きが気になりますか?

それではEIKING教への入教をオススメします。

月謝120万です。よろしくどうぞ。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。