仕事しながら遊ばないといけない理由

最近マジで食べ過ぎなように感じます。

昨日なんか晩飯はこのワッフルだけで我慢しよう!

っつって1時間後に別んとこでパスタ食ってましたからね。
意志弱いっつうか、意志ないよね。

でも春ぐらいにはちょっくらバカンスいきたいと思ってるので、
腹出せるぐらいには絞りたいところです。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

ブログを以前に刷新してから、
これからは仕事以外のことももっと発信していこう!

と意気込みながら全然発信できてないですが、去年前半とくらべると割りと遊んでるほうだと思います。

ただ発信できるほどの遊びをしてないなと・・・

これでは意味がない!

そもそもなんでこんなことになったかというと、

いつかこのビジネスが軌道にのって落ち着いたら・・・とか
いつか今の体制を全て手離れできたら・・・とか
いつか売上が◯◯万円ぐらいを維持できるようになったら・・・とか

いつかいつかって、お前ゆずか!って言いたくなるぐらい、そんなことを言ってたので
これはもしかしてその「いつか」って来ないんじゃないかと思うようになりました。

というのも、まあ例えば実際そのビジネスが軌道にのって落ち着いてきたとしよう、

でもそん時ってたぶんまた別の新しいビジネスや、プロジェクトがあったりして
その頃はその頃でまた同じように忙しいんだと思うんです。

だからその頃になってもたぶん、いやでもこのビジネスも軌道にのせなアカンから遊ぶのはもうちょい先やな。。。

みたいな感じになるはずなんです!

いや実際去年がそんな感じだったんです。
だから、あ、たぶん自分が言ってる「いつか」ってのはたぶん来んなあと。

てことは、
そんなことしてるとあっという間に還暦を迎えてしまいそうなので、
もうこの際いろいろ日々忙しいけど、合間ぬって遊ぶしかないとかんがえるようになりました。

その第一弾が去年の9月にいったバンコクバカンスでした。

ということでそろそろ会社も2期目を迎えるということもあり、
1期目にできなかった「社員旅行」を計画したいと思います。

つっても全員で行くのは不可能ですが、
各班に分かれて休みずらして行こうと思います。

非日常な生活をたまにはしないとおもしろくないですからね。

それは僕だけじゃなくて従業員もそうです。
最初は年一回だったとしても、いずれ3ヶ月に一回ぐらいいけたらいいなと思います。

あんま行き過ぎても非日常感がうすれますけどw

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。