だからPRIMA冥利に尽きる。。。

昨日は従業員に一日中いろいろ講習してて喉乾きましたw

今月でひと通り叩き込む予定です。

そして僕も積極的にアウトプットすることでいろいろ再確認できるので一石二鳥です。

うわマジで一石二鳥な感じが久しぶり。

ここまでどまんなかで一石二鳥な感じを伝えられることもなかなかないね。

ただもう少しうまいこと説明できるようになりたいね、
100伝えようとして60ぐらいしか出てこず40ぐらい忘れるし、喉乾くし。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

さて最近昨日のOn-Time Delivery Storeの話題で持ちきりなんですけど、

持ちきりでもねえな、
うちのコンサルコミュニティでは返送先住所の話題で持ちきりでしたねw

で、ちょっと前のPRIMAアップデートを思い出して欲しいんですが

PRIMA新機能の意味
http://eiking.asia/prima%E6%96%B0%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%81%AE%E6%84%8F%E5%91%B3/

そうそう、これこれ。

どうですか?

昨日の記事と合わせて納得できたかたも多いんじゃないでしょうか?w

PRIMAはこのフットワークの軽さが売りです。

自社含め、多くの最前線で販売活動を行っているネットワークがあるからこそ、
こういった対応ができるもんだと、

まあこれはほんと周りのかたがたに感謝ですね。

僕はあまり全力でamazonに今は携わってないので、
現場の変化については多少のタイムラグがあるし、
開発ができるわけではないので自分でコードもうてませんし、

誰にも負けない自身があるのは、車の上半身(窓の縁から上)で車種を当てるゲームぐらいです。

そう、
ただ僕は「つまりそう、差し当たってはあれがこーなって、その場合これがあーなるわけだからうんぬんかんぬん、なるほど。ならばこれをあーしてククッとやってしまえばバーッってなってポンポンいけるので、、、おし、やろー!」

って感じでやる宣言しただけに過ぎません。。。役立たず。

まあ今後もそうなんでしょうけどねw

で、ちなみに今後のPRIMAの予定なんですが、
詳細はまだユーザーさんにも告知していないのでふせますが、

ざっくりいうと、PRIMAは二度死ぬ。。。

じゃなかた、それ007やった。

PRIMAは今年、2度生まれ変わる。

え!?
生まれ変わるのに二回も!?
年内に!?
それって結局2度死ぬと意味がいっs・・・!

もうネタ切れなんじゃねーのかと密かに僕の脳内で囁かれていたのですが、
いやいやまだまだ!!

スーパーアップデート2回します!!

特にその一つは、
これは思いついた時は「俺天才かな」て思って興奮しましたが、
M氏に伝えたところあえなく「それはちょっとめんどくさい」と言われ、
それでも引き下がらず「いややってよ~お願いだよ~」と駄々をこねること数ヶ月、

「やりましょう」

とSB孫さんばりの返答が出たので決行することになりました。

ユーザーのみなさま、これはお楽しみに。。。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。