万が一に備えるのも一理あるけど

昨日はなんと深夜にSECOMに呼び出しくらいましたw

「窓全開なってまっせ、ぅおにさん!!」

「3分で行くわ!」

行ってみると見事に窓全開w

窓全開画像
http://eiking.asia/eiking/wp-content/uploads/2015/03/20150319_012959.jpg

調べてみたけど雨降っとる割には足あともなく、空間センサーも反応してないのでたぶん大丈夫かなってことで終わったんですが、

謎の残る事件でした。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

まあそのSECOMもそうなんですけど、

万が一のこと考えるといろいろ入っといたほうがいいよねってものっていろいろあるじゃないですか。

例えば保険なんかもそうですね。

生保は、特に困るのはほぼ自分なんでいいんですけど、
特に損保なんかは入ってないとホント人生簡単に積んじゃいますので、むしろ入らずに車運転するなんて自殺行為に近いものです。

強制の自賠なんてあってないようなものですからねw

でもその万が一にこだわり続けると結局、ランニングコストが比例してウォーミングアップし始めるのも事実ですね。

EMSの2万円以上に保険つけるとか、
そういった単発もんならいいんですけど、

たとえば海外PL保険はいるとかってなったら、まあまあ利率変わるレベルになってくる可能性だってあります。

じゃあどこでバランスとったらいいのか、
そのリスクとランニングコストのバランスが大事になってくるんだと思うんですけど、

結局は確率論ですし、
一番の理想をいえば
何も加入せずになにも起きずにそのままフェードアウトする

に尽きるわけで、それを目指そうとすると結局リスクの肥大化はやむを得なくなるわけです。

じゃあ正解ないやないか、
そうなんです正解なんてないわけです。

正解がないのに正解をわかろうとする必要もないということですね。

怖いなら入ればいいじゃないか、
金払って恐怖が収まるならそれでよしでしょう

最初から100点狙う必要はないのですから。。。

ということで、
まあ結論、SECOMはとりまはいっとけ!

ってことでw

なんだかんだ最低でも在庫X00万ぐらいは倉庫にも眠ってるので
入っといたほうがまあいいですよねw

~編集後記~

はい、なにが謎かって。

たぶんドアのロックは締め忘れなんです。

これは従業員にも確認したんですけど、昼間開けたりしてたらしいのでたぶんそれ。
SECOMも窓さえしまってたらロックしてなくてもアラーム鳴らんタイプの窓っつってたので。

それはそれでいいとして、
問題はなぜ全開なってたのかということです。

まあ何かの表紙で風で開いたとしても、
割りと開放するのに抵抗がある感じなので全開にまではどうもなりそうにないんですよね。

となると、誰かが故意に開けた可能性もないこともないんちゃうかなと。

大通り沿いですけど、車停めて隠れちゃえばわかりませんからね。
てか夜中車全然通ってないしw

でもSECOMがなりまくったので逃げ出した。

というストーリーも想像できます。

いやーまあ結局考えてもわからんのですけど、
実際そうであればその事実だけで怖いわw

二度とくんなw

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。