アップダウン

4月に入りました。

花見もう一回ぐらいしたいところですね。。。

いやそれか、
ここはいっそのこと我慢して、
夏のBBQのためにエネルギーを充填するのもいいかもしれません。

いやどっちでもいいか。

最近このうたにはまってます、いまさらですが。

ケツメイシ『バラード』

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

どれだけ順調にビジネスが進んでいたとしても、
少なからずアップダウンは必ずあります。

それは売り上げ的なものである場合もあるし、
ものごとの進捗具合で現れることもあると思います。

まあ言わなくてもわかりますが、
問題なのはそのダウンしたときですよね。

ダウンしたときにどれだけ、「ただのダウン」として捉えることができるかがポイントです。

この時期になると、
売上的にダウンしてるという話をよく聞きます。

もちろんamazonだけで考えても、
1年間とおしてみてみると、USの場合1,2月ぐらいまではホリデーの余韻がありますが

3月、4月ぐらいから徐々に元に戻ってくる感じが多いかと思います。

つまりこれはダウンではなく、
乖離からのただの戻りなわけで、

別に下に引っ張られてるわけじゃなく、上がったのが戻ってるだけなのです。

重力と同じです。

これは単純に考え方ですが、
その下落に対してどういった捉え方をできるかによって、

次のアクションも変わってくるので無視できません。

つって頭ン中でわかってもそう考えるのは難しいですけどねーwww

つくずく人間は未完成だなと思いますよ、
でもそれが人間らしさだから見失いたくはないけど
もっと合理的に生きたいよ。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。