結果責任

東京にきました。

しかし、家具がなんもないんです。
昨日なんかamazonで寝袋買って寝ましたw

まさか寝袋を家で使うとは思ってなかった。

今日IKEA行って色々揃えてきます。

また立川か。。。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

さてところであなた、東京きてなんすんの?

って思ってるかたも多いかと思いますが、
いや別に新しいことやるわけでもないんですねw

今まで松山でやってきたこととか、
その延長線上のものとか、それらを東京に持ってきただけです。

じゃあなんしに持ってきたんかって、そっちのほうが伸ばしやすいからってだけです。

引っ越しやら準備やらでGWはバタバタしそうですが、
明けてからは打ち合わせやら面接も立てこんでます、

中盤には
大阪もいかなあかんし、
たぶん1回松山帰るし、

後半は海外です。

あれ、なんだかんだあんま東京おらんかも。。。

まあいろいろやるんはいいんですけど、
最終的に結果残るかどうかってのはどちらにしろ僕次第なわけです。

自分の人生において結果責任なんて便利なことはないわけですから、
ある行為の結果に対して、どう考えても人のせいだ!と思っても人のせいにするんじゃなく、

原因は必ず間接的にでも自分にあるはずだという自覚が必要ですね。

アカウントがサスペンドになったとか、
いやがらせをうけたとか、
クレーマーに連続であたったとか、

それらも一件自分のせいじゃないように見えても結局自分になにかしら原因があるから招いた結果なので、
そういう思考を持てれば特に他人に対していらつくこともなくなります。

まあ話が脱線しましたが、
まわりにどう見られようと、ドフラミンゴに「お前今ナニ者なんだ!」って言われようとも、

青キジがスモーカーに言った「俺は俺よ」と言えるようにがんばります、意味わからんな。

東京に染まる気もないです。
むしろどんだけ東京いってても方言が全然抜けませんw

まあそんな感じで今までと同じようなことを、別の環境でやっていきます。
この環境も結局自分が持ってきたものですからね。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。