最低限の知識レベル

やっとベッドで寝ることができるようになりました。
幸せです。

ただ問題が発生しました。
なんとソファが部屋に入りませんw

でもどーしようもないのでベランダから釣り上げで搬入することになりましたw
ということでまた数日お預けです。。。

それはそうと、今日はLINE@でこっそり募集したゲリラ飲み会を開催します!

僕の引っ越し祝いという名のただの飲み会です。

今回は少人数なので逆に楽しみです。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

このネット物販を始める上で、
最低限必要な知識ってなんでしょうか。

特にないと思ってたんですけど、
なんか全然知らんやつに「俺もやりたい!」って言われて、じゃあっつっていろいろ聞いてたら
僕が当たり前と思っていたことが、普通の人って全然知らなくて、

あーやっぱ0から始めるのって大変やな、俺やったらやらんかなw
って思いました。

まずPC持ってない場合、
キーボードもまともに打てないんですよね。

僕は高校がそっち系の科だったこともあり、10代のころからブラインドタッチだったのでそこでまずつまずくとは思ってませんでした。

あと、Excelやワード、
これも僕は普通にググりながら関数覚えたり、0からいろんな管理シートや計算ファイル作ったりしてたので、特につまずくポイントでもありませんでした。

WordPressでのHPやブログの作成も、
誰にならったわけでもないですが普通に簡単だと思いますし、多少のCSSいじったりPHPいじったりぐらいはできるようになりました。

最初はアレルギー反応が出た英語サイトも、
google様のおかげで別にサイト翻訳しなくても見れるし、むしろ翻訳したほうが見にくくなるぐらいになりました。

カスタマーサポートに関しても、
自分でやらなきゃアカン環境に身をおいたら、中学から英語習ってない僕でもセラーサポートにチャットで問い合わせできるぐらいにはなりました。

タスク管理やスケジュール管理、またコミニュケーションツールや、会社を運営していくうえで社内でのポータルサイトの構築など、
必要ベースでモノを考えると、特に迷うこともなく使えるようになりました。

もちろん節税や従業員の扱いかたなど、
最初っからうまいこといかないこともありましたけど、やりながら段々わかるようになってきました。

結局考えかただと思うんです、
「やりたいこと」や「したいこと」、「今必要なこと」や「自分が目指してるかたち」がはっきりしていれば
なにも迷うこともないし、知識不足でもどうにでもなるということです。

生まれながらの知能の差はあるかもしれませんが、
そこは結局ビジネスをしていくうえであまり関係なくて、

最終的には自分が「求めているもの」がはっきりしてるかどうかなんですえ。

あかん語尾が天竜人みたいになった。

だから「どうやったら結果がでるのか」って考えるのも大事なんですけど、
それ以前に「自分が本当にもとめている結果とはなんなのか」を明確にできてないひとが一番多くて、一番やっかいなんじゃないかなと。。。

賞味なはなし、金稼ぎたくて起業したひとでうまくいかないひとって、
もちろんいろんな原因があると思いますが、
一番多いのは、「大して金稼ぎたいと思ってない」のがほとんどです。

そういうひとの話はうんざりするし、聞いてて吐き気がするし、
できることなら同じ空気吸いたくないです。

だからうまいことビジネス回ってないひとはひとまず自分に問いかけてみるのがいいかもしんないですね、
もしかしたらそこまで金なくてもいいと思ってるかもしれません。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。