Home > 運営管理・出荷 > 2期決算へ向けて。。。

2期決算へ向けて。。。

昨日はIKEAから最終の家具が届いて組み立てていました。

いやー暑かった。。。
これでようやくほぼ大きめのは完成です。

ただ思ったのは家具組み立てるのは嫌いだなとw

マジもーいやだw
家具組み立てサービス使いたい。

まあでも当分組み立てることもこれでないかな。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

昨日は税理士と打ち合わせしてきました。

先月決算だった1社と今月決算の1社について。

だいぶ正確な決算表&試算表が出たので恐る恐る見てみたら。。。

おええええええええええええええ

なんてこったパンナコッタとかいうレベルじゃない納税を強いられそうな勢いでした。
どーしよw

つっても今からできることって限られるんですけど、
もっと早い段階でいっぱいお金使わないといけないなと痛感しました。

1期目で気づけよってとこですけど、
ちょっとこの1年税務に恵まれなかったので。。。

まあ勉強代と思うか、っつっても高い勉強代やな。

できることは限られてるとはいえ、
一応できることはあるので、可能な限り節税したいと思います。

つっても保険は選択肢にはないですけどね!

ほんとに気をつけたいことですが、
決算時期を常に意識してお金を使っていく必要があるなとつくづく感じています。

サイクルをうまいこと決算基準で、
決算前までに終わらせるもの、
うまいことまたいじゃうもの、
決算後にするもの、

これらを常に意識して、半年前ぐらいから常に想定利益とかを頭に入れたうえで、
効果的なお金の使い方をしていかないと、ホントにがっぽり持ってかれます。

それはもう同情のかけらもなく持ってかれますw

二度とこんな思いはしたくないです。。。
来期こそは。。。

このへんって結局「守り」にあたる部分ではあると思うんですけど、

結局どんだけ売り上げても、
お金が残らないと意味ないわけですよ、

キャッシュ・フロー、また計上タイミング次第では普通に残金以上に税金を収めるはめになることも十分にありえます。

ただこのへんはホント経験しないとわかんないし、
先輩経営者のアドバイスはあっても結局自分の会社なので判断するのは自分なわけですから、

会社のためにも従業員のためにも常に適した判断をして、
最高のパフォーマンスを出せる努力を怠らないようがんばろうぜ俺。

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

うちがAsanaでタスク管理するようになった一番の理由は繰り返しタスクにあった

世にはたくさんのタスク管理アプ …

amazon新送料設定で変わったこと

ということで約1ヶ月ぶりに松山 …

求人募集どやってする

先日より松山に帰ってきておりま …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です