Home > 販売スキーム > 海外返送受取サービスでた

海外返送受取サービスでた

昨日は予定通り、一日中家で本読んでました。

マジで本読むのがおせえ。。。
速読身につけたい。。。

結局300ページの本すら読了することができませんでした。
途中で休みすぎた。

やっぱ本読むの向いてないかも。
じっとしとけんタイプやし。

そして珍しく一日中いたら珍客が。。。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

本日は新しい海外amazon返送受取サービスのご案内です。

スペイン以外対応してます、各国に返送住所がありますので、Domesticの返送先住所もしくはJapanへのFree Shippingを顧客に提供しないといけなくなった昨今では必要不可欠なサービスかと思います。

一応僕もサイトに載ってますが、
動画は再生しないでね!!

恥ずかしいから!!

海外amazon返送受取サービス
worldbuyersjp.com/

一応テスト運営からプロデュースまでやらせていただきました。
問題なく活用できるレベルです。

FBAの返送受取なんかも対応してくれます。

なにより一番いいのは全返送先を一元管理できるという点と、
それによってランニングコストも可能な限り削減できるという点です。

下記に手数料等の案内はっときます。

——————————————————————————————
■作業料金

・まとめ作業:1個につき500円
・転送/1箱:750円
・廃棄 月/5個無料:月/6個目から100円
・梱包箱(まとめ用)/1個:500円

※まとめ作業料金は、転送希望商品に対してのみ課金
※転送は1箱でまとまれば750円
※月末締め、月初転送

■保管料金

<折りたたみコンテナ40Lサイズスペース>
最長辺:48cm (48cm×33cm×26cm)
3辺合計:107cmまで無料

※数字はコンテナ内寸

※折りたたみコンテナ40Lサイズスペースが一杯になった場合は、
コンテナ追加料金2箱目から:当月保管料/200円

<コンテナ40Lに収まらない1辺60cmまでの商品>
当月保管料/200円

<1辺60cm以上、160cm未満の商品>
当月保管料/500円

※保管日数に限らず当月保管料を頂戴いたします

※上記規定外荷物廃棄料金は別途請求させていただきます。

■送料

ワールドバイヤーズ転送と同レートで計算しご請求いたします。

※1辺160cm以上/25kg以上の商品は発送出来ません

■お支払い

・銀行振込
・PayPal (手数料5.25%)

■ご利用規約

「ワールドバイヤーズ転送業務における利用規約」
fmclub.asia/worldbuyers/%E3%81%94%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%A6%8F%E7%B4%84/
——————————————————————————————

手数料に関しては可能な限り交渉しました!w
あとはこれらにプラスして日本への返送送料が加算されます。

ただ、会員が増えてくると、
日本への返送も全会員分をまとめて返送できるようになるので、
かなり会員あたりの返送コストは格段に下がること間違いなしです。

ということでみんな使ってください、
赤信号、みんなでわたれば怖くない!
国際送料、みんなで返送すれば高くない!

で気になる月額ですが、20日までの申し込みで通常4630円、
1カ国あたりでいうと771円で返送先住所を手に入れることができます。

が、

申し込みフォームのご紹介者の欄に「EIKING」といれていただくと、
4280円で利用できます!

そう、一カ国当たり713円ですw

各国に業者を手配するよりは手っ取り早いし、とりあえず住所持てるので
実績や販売量問わず、誰でも使えるんじゃないかなと思います。

ちなみにそんなに多く受け入れできないみたいなので、割りと早いものがちです。

質問に関しては、運営のWorldBuyers、もしくは

LINE@かTwitterでぼくのほうへご連絡ください。
※その他の媒体はレス遅いです

ということで、
Japanese sellerの諸君、販売面では協力しあうことは無理ですが、
こういったところでは協力していきましょう〜

返送送料とかいうコストかけるべきでないようなとこはみんなで下げていけたらいいですよね。

中国セラーなんかこんなのあたりまえやし、もっと規模デカイことやってるし、
このままじゃJapanese負けちゃうよーw

ということで、
ぜひ使ってみてください(^^)

海外amazon返送受取サービス
worldbuyersjp.com/
※申し込みフォームのご紹介者の欄に「EIKING」といれていただくと、4630円→4280円で利用できます!

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

問屋無在庫販売スキームが成立するのかのポイントは一つだけ 前編

amazon無在庫販売というス …

PRIMA VPSパワーアップして、新規ユーザ受付を再開しました。

長らくお待たせしました、PRI …

2017年2月から米国FBA手数料アップデート、大きな改変が見られるがamazonの動向は

amazonFBAの手数料は年 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です