Home > 運営管理・出荷 > フィロソフィーを掲げる
Find your own philosophy - motivational words on a slate blackboard against red barn wood

フィロソフィーを掲げる

おとといは巨匠ふみかど氏と恐れ多い中サシ飲みさせていただきました。

あの、せどらーで知らない人はいないであろう神アプリせどりすとの開発者のかたです。

渋谷の事務所までおこしいただいたんですが、
ちょろっと相談させてもらいたいことがあったのでそれが済んでから、
鳥貴族いってきましたw

まさかの二人共鳥貴族初体験でしたw
が、
待て待て、普通にうまいじゃないか。なめてた。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

こないだの記事の延長にもなるんですが、

結局ビジネスを大きくしようと思ったら一人じゃ限界が有るわけなですね。

そこで、ある程度人をかかえるか、
はたまた外部に委託していくかという方法をとっていかないと、特に物販なんかは厳しいかと思います、一部を除いて。

であれば、
もちろんフットワークの軽さや応用性を考えると
自社で従業員として動いてもらうのが一番効率はいいですよね。

特殊な専門分野の仕事でなければ。

そうやって、
今すでに存在している会社という集合体は成り立っているわけです。

これはゼロベースで、なぜ会社は人々の集合体で成り立っているのかという根本的な疑問を掲げてみることで生まれてくる疑問なんですが、早々に解決はできるかと思います。

であれば、例にならって同じカタチを取るのも無難かなと思います。

そうなってドンドン人が増えて、
気づけばうちも愛媛と東京で合わせて来月で20人ぐらいになります。

こうなってくると、
なにが難しいって同じ方向を向かせるのが難しくなるわけです。

たとえば上層部では確固たる方針のもと、
すべての業務もそのフィロソフィーにもとづいてこなしていっているかもしれませんが、

末端のバイトの子たちまで浸透させるのは
かなり難易度の高い注文です。

以前勤めていた会社は、
コーポレートスローガンとして、
社員・アルバイト含め朝礼のときにみんなで復唱していました。

当時は、マジ宗教かよって思ってましたけど、
今になって意味がわかってきましたねw

このコーポレートフィロソフィーというのは非常に大事だなと。

なにか道に迷ったとき、積み上げてきたなにかを失ったとき、
頼りになるのはそのフィロソフィーだけかもしれません。

そもそもの会社の方針にそぐえないのであれば、事実上同じ集合体として高みを目指せるわけがありません。

であれば、スキル能力・経験など云々の前に
未来のビジョンに共感してもらえるのかどうか?

というのは今後継続して会社としてビジネスを行っていくのであれば
非常に重要になってくるんだなと思います。

そう考えると会社を存続していくというのは、
非常に難易度の高いゲームだなと思いました。

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

固定経費の見直しを行うために抑えておきたいポイントとは

実はいろいろな事業をやってると …

税務調査の結果を待って2ヶ月、とうとう出たその結果は

10月頭に突如として弊社に現れ …

うちがAsanaでタスク管理するようになった一番の理由は繰り返しタスクにあった

世にはたくさんのタスク管理アプ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です