Home > 旅行・スポット > アユタヤ〜バンコク観光

アユタヤ〜バンコク観光

アンケートのご協力ありがとうございました!

よいセミナーができそうです(^^)
またアンケート結果を元にセミナーのコンテンツ内容と募集について随時報告しますね!

さて本日より帰国です。
明日からはもう7月。。。

2015年も折り返しとなりました。
マジやべえな、ホリデーすぐ来るぜ。

この半年を振り返ってみてどうでしょう、
初めての経験や目を覆いたくなるような経験もあったかと思います。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

本日は観光の日記です。
全くビジネス関係ないので興味ないかたはさっさとアーカイブしてください。

28日にチャトチャックマーケットを闊歩したあと、
翌29日は寺院巡りにいってきました。

まずは車をチャーターしてアユタヤに向かいました。

アユタヤに行った目的は、昨日も書きましたが、
ストⅡのサガットのホームグラウンドである、アユタヤ遺跡の涅槃像を見に行くことでした。

Ⅰ時間半ほどでバンコク市街地から到着しました。

まず行ったのはゾウがいるとこです。
頼んでないけど。

勝手に連れてってくれました。

せっかくなのでってことで、ゾウに乗ってみました!w

思ったより楽しかったです。
そしてゾウ使いのタイ人が謎にラッスンゴレライとか、
あったかいだから〜とか連呼してて、

最終的に時代を遡ってオッパッピー言い始めたのが印象的でした。

あと、有名なあのトラといっしょに写真とるやつもあったんですが、
普通に怖いのでやめました。

食われたらあかんし(^^)

それから遺跡のほうへ向かい、
とうとうあのサガットステージに!!

友達にお願いして、
タイガーアッパーカットをきめるサガットをイメージして写真とってもらいました。

なかなかいい出来栄えです。

それからまたバンコク市街地へ移動し、ワットポーへ。

正直なにがあるかあんま知らないままいったんですが、
死ぬほどでかい巨大な涅槃仏を目の当たりにして、意識を失いそうでした。暑さで。

イメージで言うと、まっきんきんの奈良の大仏がサガットポーズ(寝っ転がってるやつ)してるという感じです。
なんせでかい。

写真一枚に収まりきるか不安なレベルでした。
おさめたけど。

とそんな感じでクソほど熱い中、遺跡観光してきました。

まともにこういう観光するのは海外きてもあまりないので、新鮮でした。

なんといってもワットポーの涅槃仏には衝撃を受けましたね。
ぜひとも大仏好きなひとは言ってほしいものです。

そういえば大仏好きの子に写メ送ったら、うらやましすぎて泣きそうっつってました。
価値観はひとそれぞれですね。

では本日よりまた仕事にはげみましょう。

ちなみにネット環境が謎に悪く、SNSにあげれてませんので本日連投しまくります。
写真はこちらから
www.facebook.com/eiking.asia

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

Shanti (シャンティ) 渋谷道玄坂 カレーの日と知らずにカレー

1月22日はどうやらカレーの日 …

苔筵 愛媛県西予市 苔林の中に佇む静かなカフェ

食べログレビューはじめました。 …

今年もセキ子は元気いっぱいだった!セキ子のみかんの生まれの地「怒和島」を訪れた

セキ子のみかんの産みの親である …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です