Home > 販売スキーム > 4日間の激闘終焉

4日間の激闘終焉

やっほう、お久しぶりです。

本日帰国予定です。
もう18日になるんですねw

いやーマジで早かった!
あっという間の一週間でした。

とはいっても、これからの時差ボケがしんどいのが憂鬱です。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

非常にいろいろ経験にもなったし、
しっかりとした手応えをようやくつかめたような気がする4日間でした。

とはいっても
従業員3人と、ヘルプで某メーカーの女社長に手伝ってもらって、
なんとかようやくつかめたようなものです。

僕一人ではおそらくなにもできなかったでしょうw

想定通り、中国のメーカー関連は大手のCEOも中国語のみしか無理といった企業も多く、
うちの中国語スタッフがかなりお役に立てました。

マイアミからの改善点として、
ただのコネクションではなく、具体的な取引の話をもっと意識してつながっていけたかなと思います。

すでに数件、コンテナでの見積依頼もきてますし、
ドキドキの初コンテナも秒読みかなと。。。

本当の勝負はこれからですね!

盆休み返上で仕事しまくってきた成果はあげなきゃ損ですもんね。

B2Bでは非常に良い手応えはあったのですが、
ブランド戦略としてのB2Cではまだまだ課題が残った次第です。

実際、サンプルをマイアミの倍の3000個用意したのですが、結局足りませんでした。
また、パッケージの小売も行ったんですが、

これも全く足りず、もったいないなと感じました。

それに加え、明確なマーケティング戦略として、
もっと一貫したB2C対応ができていたらなお、この年末に向けてさらに良い結果が見込めたかなと思いますが、
あとはまあWebと、向こうのDistributor, Wholesalerに頼るしかないかな。

次もし出すならば、
そのへんはしっかりImproveしていきたいと思います。

まあ今回の大事件としては。。。

とりあえず初日までブース番号が教えられず、
何回も運営側に連絡しても音沙汰なし。。。

まあとりあえず行ってみるかってことでいってみたら、
なんと「あんたら、ブース外やで!」

っつって。
なんかモンゴルみたいなテントがいっぱい会場外にたってんのです。

確かに、今回は5ホール使った大イベントだったので、
外にも通行人はいるのですが、
なんせ暑いし、誰も立ち止まらんだろっていうw

そこで私達は、
せっかく日本から来て、しかもかなり早い段階からRegistrationもしてこの仕打はないだろ!
Insideに入れさせろ!

っつって講義した結果、
なんとメインホールの神ブースをゲット。

マイアミに引き続き、かなりいいロケーションで4日間進めることが出来ました。

あなたも海外の展示会出展時は注意してください、
ブースナンバーがいつまでも届かない場合、外かもしれんと。

ということでまあ他にもいろいろ事件はありましたが、またそのへんは帰国しておいおいということで!

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

問屋無在庫販売スキームが成立するのかのポイントは一つだけ 前編

amazon無在庫販売というス …

PRIMA VPSパワーアップして、新規ユーザ受付を再開しました。

長らくお待たせしました、PRI …

2017年2月から米国FBA手数料アップデート、大きな改変が見られるがamazonの動向は

amazonFBAの手数料は年 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です