Home > 販売スキーム > リベンジを胸に。。。
programmer occupation - writing programming code on laptop

リベンジを胸に。。。

おととい、ようやく引っ越しが完了しました!

以前住んでいた家に従業員が住むことになったので、
ぱっと見追い出された感じで家を失い、
転々として、ようやく家を決めたものの、
管理会社が大手ということもあり審査・書類等に時間がかかり、

なんだかんだしてるといや、もうLAいかないかんし!
ってなって、
ようやくおととい入居しました。

じつに申し込みから1ヶ月後ですw

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

さて、
そんな中、帰国後にとある見積書にサインをしました。
これまでに支払ったお金の中で、税金をのけると過去最大の投資になります。

そう、オーダー&出荷管理システム開発です!!

思い返すこと(いや思い返したくもない)去年の5月、
今とおそらく同じ思いで夢描いて、契約したシステム開発でしたが、

僕の見誤りにより、
結局5月開発開始、9月納品予定だったものが、
ホリデーシーズンになってもいまだ稼働すらせず、

そして今年にはいり、
いつまでたっても、まずオーダーのお取り込みすらもままならず、
あげくのはてにまったくもってらちがあかないので、
全額返金を要求。

これで一見落着かとおもいきや、
まさかの分割返済。

ちょ待てコラでしたが、
これ以上深く関わりたくなかったので承認し、
8分割ぐらいで返済してもらいました。

5回ぐらい「警察に通報します」メールおくったかなw

まあそれは完全に僕のミスでした。
従業員のみなさま、ごめんね。

そんな失敗もあっての今回の開発委託です。
もちろん二度同じ失敗は許されませんw

しかも今年のほうがもうホリデーまで時間が無い!

本当にホリデー(ピークが始まる11月中旬)までに稼働できるのだろうか?

また、開発の進展があり次第報告していきます。
これができたら、おそらく1000出荷/日を今の事務所でもこなせるはず。

残り3ヶ月しかありませんが、
なんとか正常稼働できるように持って行きたいと思います。

乞うご期待俺!

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

国内ECのEC化率と米国鈍化原因から見えてくるもの

ちょっと前の記事なんですが、 …

問屋無在庫販売スキームが成立するのかのポイントは一つだけ 後編

問屋無在庫販売スキームが成立す …

問屋無在庫販売スキームが成立するのかのポイントは一つだけ 前編

amazon無在庫販売というス …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です