Home > 販売スキーム > salesforceの活躍度
Sales force concept. Businessman think about sales force team.

salesforceの活躍度

なんと今週末のBBQは天気予報が雨!

なんてこった、晴れるのに雨の予報とわ!

バイトの女の子から、
「日曜日雨っぽいけど、雨だったらどうするの?」
ってLINEが来たので、

「雨は降りません」
と返したら既読スルーされました。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

salesforceを導入してから、
はや半年以上がたったわけですが、一向にメインディッシュになってくれません。

なぜかというと
いろいろ理由やいいわけはあるんですが、基本的に「わかりづらい」からです。

さらにはサポートも微妙だし、
自由度高そうで全く高くなかったり、
本当にセッティングしててイライラします。

また、google appsもそうですが、
サポートが本当にタイムリーなお役にたたず、

電話サポートで問い合わせたら、「調べて再度連絡します、メールで」
つってそれ電話の意味ないやん、なんのためなんっていうサポートされたり、
着々とやる気をそがれながらの半年だったのですが、

なんとか最近になってカタチになってきました!

導入サポートなんかもあるみたいですが、
なんせスタートアップ段階で
ころころ変わる部分が多いのでこりゃ自社でやったほうがいいだろうと思って自社で構築してきたんですが、想像以上に体力と時間をそがれました。

ただこれらを全て巻き返せるほどの活躍を今後してくれることを期待しています。

zendeskとMailChimpの連携もあつかましいのでやめましたw
ムダにIntegrateしてもなんの役にもたちゃしない。

とりあえず商談追っかけれたらOKかなと思います。

月額のランニングコストとしてはトップクラスにかかっているので、
なんとかフル活用したいものです。。。

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

欧州VATについて現状一番くわしい情報について

欧州amazonで販売していく …

国内ECのEC化率と米国鈍化原因から見えてくるもの

ちょっと前の記事なんですが、 …

問屋無在庫販売スキームが成立するのかのポイントは一つだけ 後編

問屋無在庫販売スキームが成立す …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です