今行く(ドフラミンゴ)

昨日は結局、
起きれずにレーシックの適正検査行くことができませんでした。

視力治す云々の前に、まず朝、目をあけるところから修行が必要のようです。
こればっかりは昔から治りませんね。

まあ起きてても目あいてんの?って言われますけどね。

ほ、ほっとけや!

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

さてそろそろホリデーシーズンも迎えそうな時期に差し掛かってきましたね、

え?まだじゃんって?
何言ってるんですか、ホリデーシーズンは9月末からすでに始まりますよ!

ほらほら急いで!

ということで我々ドフラミンゴファミリーも
ちょっと年末へ向けて総力戦をかけていく必要がありますため、

一度全員ドレスローザ(松山)に集結します。

つっても僕以外松山にいますが。。。!

にしても、
amazonの売上ってのは不思議なもので、
ほっといたら上がったり落ちたりして、最終的に堕ちていくので、

その最終的に堕ちていく段階で拾い上げてまた上げまくって、
の繰り返しなんです。

これはカート獲得確率などのアルゴリズムや、
いろいろな要素がからみ合ってると思うんですが、

特定の慢性的にライバルに左右されない売れ筋商品を多数抱えてないかぎり、
こういった波はみなさん経験されると思います。

で、最近その「最終的に堕ちていく」かのような兆候が見え始めたので、
ちょっと一回テコ入れしに帰ろうと思います。

ってか別の用事で帰るんですけどね。
明日からまた松山帰ります。

昨日の吉田さんのメルマガがすごい共感できましたねw
危機感の共有ってむずかしいですよね。

でも僕的には危機感の共有を社員全員でする必要はなくて、
結局は経営者がRPGツクールでRPG作って
それを従業員にゲームさせるってのが一番いいのかなって最近思います。

共同体ってのはなりたくてなれるもんでもない、勝手になってるもんだと思うから。

ということでドフラミンゴ、雲つたっていってきまーす。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。