Home > ライフログ > 1年後のビジョン

1年後のビジョン

さて、
メルマガが割りと久しぶりになってしまったのですが、
本日よりまた東京へ戻ります。

今回は非常に朝から晩まで有意義に過ごせました!

おとといは、
松山の兄貴ことY君に飲みに連れてってもらいました。

そしてInstagramにはあげましたが、
伝説と呼ばれるカレーうどんを帰りに食べてきました。

これは問答無用で超うまかったです。もちろん。

理由は編集後記にて
※メルマガのみ

会社として1年後どうなってんだろうかって、
なんかぼんやりしてほんとにわかんねえなって最近思ってたんですが、

今回帰ってみて会社のいろんなやつといっぱい話して、

けっこうくっきり見えてきました。

ホリデーも乗り越えて行けそうです。

そして消費税還付も今期は去年の4ヶ月も早く入りました♡
わーい!

まあこれからは四半期にしたので、このたんまりボーナス感はないですが、
ホリデー前にキャッシュが膨れ上がって安心です。

安心して12月は億狙えそうです。

融資の話もかたついたので、
見せかけのお金がたんまりできました。

調子にのって船でも買ってやろうかと思ってしまうレベルです。

結局カネ借りても使いみちがないといけないわけで、
このご時世でたとえばキャッシュ1億できたから1億の在庫かかえるという考えも出にくいですから、
なんとか効率的な資金活用をしていきたいですね。

そんなこんなで1年後のビジョンですが、

とりあえずまず、
たぶん引っ越しますw

まず今の現状やっぱ配送センターと本社が離れてるメリットがなさすぎます。

そして小さいデメリットがいっぱいあります。

なのでどっか松山市内でいいとこ探して移動したいと思います。
どっかいいとこあったら教えて下さい誰か。

そして人材確保、
現状のうちの会社で足りてない人的リソースをおぎなえる人間を1〜2人追加します。

梱包メンバーは別としても、
主要メンバーはそれ以上にする必要はまだないので、
そのプラス1〜2人ぐらいで現状の売上の倍までもっていきます。

最後に個々の目標の尊重、
会社としても目標もそうですが個々人の目標も尊重していきたいと考えています。
もちろん向上心のあることが大前提ですが、
それぞれのなりたい未来像を各々で意識させて、
実現させていくことで会社全体としてポテンシャルをあげていくというスタイルにシフトしていこうと思います。

今までは会社ありきの目標だったので。。。

とりあえずこのあたりをカバーしていけば
より楽しい仕事ができるんじゃないかなと思います。

やっぱ全員が楽しくないと雰囲気良くないですからね!

ということで、
うちの会社ももっともっと良くなりそうです!

見ててくださいw

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

ネット物販会社としての目的(ミッション)って何やねんって考えてみた

インターネットを通じて小売(E …

仕事ができるなあと感じるコンビニ店員

仕事ができるできないの判断って …

Redmine導入した理由

ホリデーシーズンに差し掛かって …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です