ビジネス意識の育成

昨日は割りといろいろバタバタして、最終的にまたまた三茶で飲んでました。

そして本日はとうとう、
ULTRA JAPAN 2015参戦してきます!

昨日から3Daysで行われている、
Miami発祥のEDMフェスティバルです!

楽しみでなりません!

僕の大好きなNicky Romero、Skrillexが本日はメインステージに登場します。
まあだから2日目にしたんですが。

ということで、ULTRA行く人、声かけてね!
みんなでアゲまくろう(^^)

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

さて、僕も今年の12月で30歳を迎えようとしているわけですが、
もっと早い段階からビジネスやってたら、
この歳にはもっと稼げてたんだろうなーと思うし、

もっと若いころいろんな体験ができたんじゃないかと思うと後悔してしまいそうですがしていません。(強がり)

で思ったんですが、
僕は学生時代、というか小さい頃から特に習い事にいったことがなくて、

しいて言うならじいちゃんがやってた習字教室に行かされてたぐらいです。
まったくもって字は下手ですが。

でも同級生などはスポーツしたり、
進学塾に通ったり、留年したら予備校通ったりっていう人たちがいっぱいいました。

もちろん勉強やスポーツを楽しいと思ってやってるのでいいと思うんですけど、
このタイミングで仮にビジネススクール的なものが、
学習塾や部活などと平行ラインで展開していたらどうなってただろうと思うわけです。

独立心の強い生徒や、
将来社長になってやる!みたいな生徒たちはそういったスクールにももちろん興味あると思うんですよね。

まあ僕はパチンコばっかやってたから興味なかったでしょうけど。

そのスクールつってもなんかネットの怪しいやつじゃなくて、
普通にそのへんにある学習塾みたいなルックスで存在していればすごいいいのになあと最近感じました。

仮にそれがamazon輸出塾(笑)だったとしても、
興味湧くと思うんですよね。

高校生からamazon輸出とかしてたら30歳ぐらいになったらまあまあすごそうじゃないですか?w

ちまたの詐欺まがいの塾も情弱相手に批判浴びながら情弱相手に貪りとらなくても、
もっとローリスクでちょっと意識の高い家庭や、
自立心の強いお子さんをお持ちの家庭の余裕ある資金に目を向けて適正価格で提供できたほうが長く続くと思うんですけどね。

同じ商品でもターゲット帰るだけでビジネス寿命ってそんぐらい変わると思うんですけど。

まあそんなこと考えながら、
ULTRAではしゃいできます!

こないだノリ以外のなにものでもない勢いで購入したGoProの出番だ!

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。