Home > 運営管理・出荷 > 出荷スペースのキャパ
419820

出荷スペースのキャパ

ようやく無事にカゼリックを服用することができ、
徐々に調子がよくなって参りました。

やってけそうです。

昨日はうちの従業員で、
ちっちゃくて(ちび)ぽっちゃり(でぶ)な奴がいるんですが、

こいつ大人になってハゲてもうたら三種の神器そろってまうようなテンパイ状態なんで、
このままではかわいそうだと思い、

壮大な減量計画が発足しました!

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

先日、
昨日も触れましたが山田さんの新しい事務所のほうへ初めてお邪魔んモスしてきたんですけど、
1階と3階で出荷作業を行ってるみたいで、

個別発送に関しては基本的に1階で全て完結しているとのことでした。

でも1階つってもめちゃくちゃ広いわけじゃなくて、
正直うちの配送センターと変わんないぐらいだったんですよね、

でも
「だいたい1500個/日ぐらいはここだけではいてますね」
というもんだから、
どんな魔法使ってんだろうと思いました。

うちも配送センターの野郎どもに確認したところ、
800個/日はイメージできます

との回答だったので、この差はなんなんだろうと。

まあもちろん、
うちはまだ無在庫での配送も多いので(最近は在庫が増えてる)、
そのぶん余計にスペースは必要ではあるんです。

プラス、FBAの出荷なども同じところでやってるので
確かに不利といえば不利かもしれません。

いやでも山田さんとこがあのスペースで1500行けるなら
うちも1000ぐらいいけるだろ!

と思って、
もっとだだっぴろいところ引っ越そうかと考えてましたが
とりあえずここでやってみようと思うようになりました。

それで昨日配送センターに行ってよくよく観察してみると、
いろいろ無駄なもんとか、
デッドスペースとかあったりして、
全然完全の余地があるんですよね。

モノの流れも全く効率良くないわけです。

ああやっぱ次のステージに行くのは
今のステージで極限まで極めてからじゃないと、たぶん同じ問題が発生するなと思いました。

なので、ちょっとホリデーに向けて
なんとしてもコンスタントに無在庫込でも1000個/日ぐらいは回せるように改善していきましょう。俺。

もー贅沢にはやんない!
今のキャパで極限までやる!w

ミホークの言葉を思い出せ、
「全ての剣は黒刀になりうる」

ようは使い手次第なんだよ。

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

うちがAsanaでタスク管理するようになった一番の理由は繰り返しタスクにあった

世にはたくさんのタスク管理アプ …

amazon新送料設定で変わったこと

ということで約1ヶ月ぶりに松山 …

求人募集どやってする

先日より松山に帰ってきておりま …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です