コミュニケーション能力と自信

最近DBの大整理を行っています。

気が狂いそうです。

早く抜け出したい。。。

いつも終電では帰ろうかなどうしようかなって迷って
結局終電で帰るんですけど、

でも終電までに一段落つけよう!
っていう気持ちが芽生えるのでいい方向には向いてるのかなと感じます。

松山いるときはリミットなかったから平気で朝まで頭かかえてたしね。。。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

「自信」
「コミュニケーション能力」
「投資」

ショートカットして成功するためにはこれらが不可欠だって
ホリエモンがいつの日かどっかで言ってたのを覚えてるんですが、

じゃあショートカットせずに成功するなら必要ねえのかって言われたら
結局このへんってどっちにしろいずれ必要になると思うんですよね。

特に前2つの「自信」「コミュニケーション能力」ってのは
早い段階から培っていたほうが後々有利だと思います。

たまに、
ハッタリかます世渡り上手なやついるじゃないですが、
そういうやつってなんだかんだ会社のなかでもある程度結果残してたり、
割りと良い地位についてたりするんですよね。

まあ嫌われやすいタイプかもしれませんが、
案外そういう人のほうがうまいこといったりするんです。

僕はビジネスを行っていくうえで、
人一倍の知識やスキルなんかより、
これらのほうがだいぶ重要だと思います。

なぜならビジネスとはどういったビジネスでもかならず向こう側にいるのは同じ人間だからです。

もちろん知識やスキルがあるほうがいいに決まってますが、
じゃあ世の中の職人みんなが金持ちか?

東大卒のひとが全員金持ちか?
つったらそうでもないはずです。

ようは
「コミュニケーション能力」をつかって自分の「自信」を表現する力が優れている人間にお金はあつまってくるのかなと思います。

ま知らんけど。
周り見てるとそういう人にお金が集まってるような気はします。

そしてどんだけがむしゃらにやってる人でも、
結局これらが乏しい人たちにはお金は集まってこないんだなと感じます。

インターネットだから相手なんか関係ねえよって、
最初はそれでもいいんですけど、
必ずどっかのステージでディスプレイの向こう側には同じ、感情を持った人間がいるんだってことを意識するときが来ると思います。

僕のイメージですけど、
リア充ほどオンラインで臆病になり、
非リアほどオンラインで傲慢になる印象があります。

まあ2chで罵倒してるやつらって結局非リアがほとんどですよねw

逆にリア充は、リアルで人間関係の大切さをわかってるから
顔の見えないオンライン上であまり大胆な言動をすることを恐れます。

ただ僕はオンラインだからって、
この非リアの傲慢さがコミュニケーション能力とは思いませんし、結局大事になってくるのはビジネスがオンラインでもオフラインでも、
リアルなコミュニケーション能力だと思います。

なので、
ネットビジネスだと言っても結局は本質はいっしょだなあと思います。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。