深圳なう

昨日はとりあえず朝イチ大悲報から始まり、
結局なんだかんだで一日中移動で終わりました。

せつない泣

今日からちょっとConvention覗いてきます!

続きは本編にて
※メルマガのみ

さて本日はただの旅日記です。

時を遡ること丸一日前。。。

従業員の子ひとりと、保険でおかんにも7時に起こしてくれということを伝えてたので、
7時になって電話がなりまくりで、こんな僕でも起きることができました。

それから、
スーツケース持って電車乗り換え2回を想像したら嫌になったので
タクシーで羽田国際に向かいました。

到着して従業員と合流し、
保安基準通ってからまた別れて僕だけサクララウンジに向かいました。

このために俺は死ぬ気で早起きしたんだ。

ほとばしる胃液を抑えつつ、
手続きをすませラウンジへと入りました。

一通りラウンジ内を見渡して僕はある異変に気づきました。

え、カレーないやん。

そうです、カレーがないんです。

どうひいきめに見てもカレーがないんです。

味噌汁!って書いてるところを若干の期待を秘めて開けてもやっぱり味噌汁しかないんです。

おかしい、そう思った僕はJALのお姉さんに聞きました。

「カレーが見当たらないんですけど。。。」

するとお姉さん、

「はい、カレーは10時からのご提供になります。」

いや聞いてないし!
そんなんやったらもっと寝たかったし!

と思いつつ適当に朝食つまんで登場時刻を待ちました。

もう二度とJALで朝イチの国際線を選択することはないだろう。
カレー食えんもん。

悲しみを抑えつつ、
機材到着の遅れにより30分遅延した飛行機でいざ香港へ飛びました。

機内ではカレーという幻影に踊らされて失った睡眠時間を取り戻すには十分な時間でした。

ほぼ爆睡で到着したのが14時ごろです。

ここから入国せずフェリーでShekou(蛇口)へ向かい、中国へ入国します。

しかしここでもまさかのアクシデント。
荷物がある場合、最速でフェリー乗れるのが16時半です。

とのこと。

いや暇やん!

wi-fiも中国版しかレンタルしてないので、
しぶしぶ現地キャリア使って暇つぶししました。

2時間半もネットなしはきついからね。

それからフェリーも普通に30分近く遅延し、
蛇口についたのは17時半ごろ。

そっからめんどくさいのでタクシーで1時間ぐらいかけて深圳市街地へ行き、ようやくチェックインしました。

時刻は19時前。。。

飯食って終了!
深圳行くのに丸一日かかるんかいな。。。

いろいろふんだり蹴ったりの初日でしたが、
明日からがんばりまんもす。

〜編集後記〜

ただ適当にいった晩飯の中華料理屋が大当たりでした。

付き出し的な感じでひまわりの種出てきた時は、席を立とうかと思いましたが、
料理はかなり美味しかったです。

これで今日からがんばれそうです!
てか今日もここ行くかもね!w

あとやっぱ中国はVPN繋がないとGmail使えないので
VPNが安定しないと仕事になんないですね。

FBとかTwitterは別にいいけど、
Googleつながらんのは致命傷です。。。

あと謎にホテル広い。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。