Home > ライフログ > 日本語だけでいいのか
Student learning Chinese with books, pencils, clock, reading glasses and an apple in front of chalkboard with Mandarin text.

日本語だけでいいのか

JALとANA、羽田ー広州開設 中国線拡大、北京・上海は増便
www.aviationwire.jp/archives/73051

調べてみると、
僕が帰りに乗った10/25がやっぱり両社とも初就航だったみたいですね。

成田路線はあったんかな?

羽田-広州が両社とも初就航みたいでした。

広州の空港はちょっと市街地から離れてますけど、
まあ全然許容範囲です。

香港経由して広州いくぐらいなら絶対こっちのほうがいいですね。

深センも直行便があればなあ。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

今回の中国出張は、
もちろん僕は中国語できゃせんので、
中国語しゃべれるうちの台湾人を連れて行ったのですが、

ちなみにその子、最近ぼくの伊予弁(愛媛の方言)までわりと理解しはじめているので大したものです。
いやそこはせめて、僕が標準語を喋ってあげるべきなのですが、
甘えてしまいますねwww

ていうか29年もしゃべってたら簡単に抜けねえよw

と話がそれましたね、悪いくせですね。

で本来はもちろん僕が中国語をしゃべれたら一番いいんですけど、
5日間いって僕が覚えたのは「我不是韓国人」のみです。

先日の記事でも書きましたが、
やっぱ直で話せるに越したことはないわけです。

でもそう簡単にマスターできるわけでもないので、
どうしたら一番手っ取り早いかなと考えたんですが、

とりあえず聞き取り&読み取りが80%ぐらいできるようになれば相手の言ってることを理解できるので、通訳通してもテンポいいレスポンスできるんじゃないかなと思ったわけです。

先日の展示会で、
僕がMOQいくつやねん?

って聞いたら通訳が翻訳して伝えてる途中で、

「3000」

ってえらいレスポンス早い人がいて、
なんかおかしいなー思て話してたら割りと平均的に早いので、

「日本語わかるやろ!!」

つったら
「はい」

と白状しましたw

でもしゃべるのは簡単なのしかすぐには答えれないみたいです。

いや待てよ、これでいいじゃねえか。
とりあえず理解できたらいいんじゃね?

それなら、一人で商談は難しいけど通訳通してもレスポンスは早くなれるよねって。

で最近、どっかでみたんですが、
「自分という資産を大切にする」ということをずっと怠ってきたなと感じています。

いわゆる自己投資ですね。

2015年はちょっと忙しいのであれですが、
2016年からはもっと自分にお金を使っていこうと思います。

どんだけ人材やシステムに投資したところで、
結局自分自身がしっかりしてないと意味ないですよね。

ブラックジャックでも21を親が出すのが最強じゃないですか。

じゃあ親をもっと磨くべきですよね。

ってことで、プレ投資ってことでレーシックやってこようw

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

Wantedlyで求人募集を開始してみて1日経過して思ったこと

Wantedlyで求人はじめま …

遅くなりましたがドッコイあけましておめでとうございやす。

さあやってまいりました2017 …

iMac 27インチ5K (Late 2015)のメモリを24GBに増設したら泣きそうなぐらい快適になった

iMac 27インチを衝動買い …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です