2015 ハロウィーン@渋谷 参戦!

昨日より松山に来ております。

キングダム18巻まで読みました。

というか読み出したらこりゃ止まりませんね、
寝不足になります。

40巻まで出たみたいですね、
さて今回の滞在で何巻まで読めるかな。。。

とりあえず今んとこ感動したシーンは。。。

続きは編集後記にて
※ネタバレ注意
※メルマガのみ

さて遡ること10月最終日の10/31、渋谷の街にてハッピーハロウィーン!してきました!

とりあえず何の準備もしてないまま、
当日を迎えたことに割りとショックを受けつつ、

「来たものはしょうがない、しかと受け止めよう」と思い、
本格的な仮装での参戦はまた1年先延ばしにしました。

あれあれ、
去年も六本木で東京のハロウィンを体験して、「来年こそは!」って意気込んでたような気もするんですけど。。。

いや今年はしくったね。
というかあまり参加する気もなかったんです。

ですが、
あの破天荒の代名詞であるおっくんが、
「ハロウィーン東京いるよ!」

ということなので、
これはやっぱ参加したほうがおもしろいことが起きそうだということで、

急遽いつものメンバー(まちゃ&まっすん)も集めて、
即席で仮装して渋谷の街に繰り出しました。

まっすんはちょっとモテ意識高い、よくわかんないキャラのコスプレでやってきました。

僕とまちゃはドンキで謎に15000円もする全身タイツHangmanという、
知る人ぞ知る首吊りキャラクターの衣装と、

パッケージでは傾向に光る!ぽく見せたホネホネ・ロックの全身タイツの衣装で参戦。

そして総大将おっくんは、
なんと黒のガムテで即席のTMRのHOT LIMIT衣装で参戦!

クレイジーすぎる!

ただのパンイチやないか!

しかし、渋谷の街を練り歩くもTMRは皆無、
おっくんの独壇場でした。

「あ、TMおるやん!」

「見てみて!西川さんおる!」

「体を〜夏にする〜♪」

などと人気者でした。

最終的にはなぞの歌舞伎芸人みたいなやつと踊ったりしてました。
これはできたら動画をYouTubeにあげたいぐらい。

破天荒が過ぎます。

ということで散々笑わかされましたw

僕も1日で100人ぐらいから乳首を触れるという経験は初めてでしたし、
これ何のキャラ?って聞かれても答えられるものを着てくるべきだということも気づけましたし、

いろいろいい経験になりました。

ビジネス的には、
ああいったハロウィーンなどの特需に備えたビジネスモデルというのは、
やっぱりルーチン化しにくいとはいえ、
無視できないエネルギーだなと感じました。

実際渋谷だけしか今回行ってませんが、
それだでも尋常じゃないぐらいのコスプレイヤーなどであふれていました。

ドンキから明治通りまで30分ぐらいかかりましたからねw
人が多すぎて。

来年はコスプレグッズなどで稼いで、
その金全部ぶっこむぐらいのノリで自分用の凝った衣装を作りたいなと思います。

いやしかし、着替えなどの拠点としても、
渋谷駅近くに事務所があってよかったなと初めて感じました。

なんせ、ハッピーハロウィーン!

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。