リア充とは一体

TOKYOに戻りました。
しかし1週間ほどはあまり激しく動かず、
仕事に励みたいと思います。

もちろんそれには理由があります。

それは、
とうとう、

本日。。。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

たまにはよくわからんテーマについて考えてみましょう。

リア充とは一体なんなのか、
どういった人間がリア充と呼べるのだろうか。

という議題です。

まずはWikiってみましょう
Wikipedia – リア充
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%85%85

一部抜粋してみると、
リア充とみなされる行為には、ホテルのスイートでのパーティー、合コン、クルージングや屋形船、海水浴、クリスマスやハロウィン、スノボ旅行、バーベキューなどがある。

とのこと。
まあこれは一例でしょうし、
そもそもリア充というのはリアルが充実している奴ってことで、特にちゃんとした単語の意味は定義されてないのでなんともいえませんが、

なににしろ、
とにかくリアル生活(オフライン)でアクティブに人生を楽しんでいる人間を象徴しているのはだいたい合ってるのかなと思います。
そして非リア(リアル充実してない奴)の人間たちからは、妬みつらみ、反対に羨望の眼差しの対象となるケースも多いように思います。

それとはまた別で、
昨今のSNSでは、そのリア充っぷりをアピールしようと、自称リア充の人間たちがせっせせっせとFBないしTwitterにリアルのアクティビティをこれでもかと披露しあっています。

しかしこれは、どちらかというと
妬みつらみある非リア、羨望の眼差しを向ける非リアに対して、
というよりはその他自分以外の、周辺の自称リア充に向けてのアピールのように取れます。

いや俺(私)のほうがリアル充実してまっから〜!

みたいな?w

その結果先日あったハロウィンなども、年々鬼のような盛り上がりを続けているのかなと思います。
まあ参加しといてなんですがw

結局じゃあそんなリア充アピール合戦が繰り広げられている中で、
一番のリア充とは一体どんな人間なのか、

と考えたところ、金持ちが金持ちアピールしないのと同じで
本当のリア充はSNSにはいない、のかもしれませんね。

でもこのリア充アピールという人間の他人より優れている自分を証明したいという優越感への欲望というのは、思ったより凄まじいのだなと感じています。

こういった部分に、
なにかしらビジネスチャンスが隠れてるのかもしれませんね。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。