Home > 運営管理・出荷 > ランニングコストとかいう化物
Shocked businessman reading a document

ランニングコストとかいう化物

徐々にホリデーのきざしを肌で感じつつある11月初旬。。。

レーシックにより、強制的にこれまでの視覚情報の数倍以上の情報をつめ込まれ、見疲れしながら日々過ごしています。

今週はビッグイベントが2つあるので、
割りと早起きして仕事してます。

ちなみにそのイベントの一つが週末結婚式が松山であるんですけど、
昨日思い出して慌てて近所の文具屋にご祝儀袋を買いにいきました。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

最近ちょっと気になったので、
さまざまな支払いや固定経費などの計算をやりなおしたり、
支払い元をいろいろ調整したりしてたんですが、

クレカの明細だけでは、
「東京ガス」

いやどこのガスやねん!とか、

「四国電力 8月分」
「四国電力 8月分」
「四国電力 8月分」

いやなんで3つあんねん!とか、

「ヤフージャパン 1665円」

何代やねん。。。

みたいな、割りと意味不明なお金がバンバン見つかってきたので整理しました。

ある程度判明しましたw

で、思ったのは
これまで結構必要やなと一時的にでも思ったものは容赦なく契約ないし購入していましたが、
ちょっと時間たつとそのまま放置して使ってすらない、
でも金だけかかってるみたいなのが割りとありました。

そして部署ごとで、
売上に対して明らかに固定経費かかりすぎなところとか、
ピボットテーブルで集計したらゴロゴロでてきたので、

もうほんとやってらんねーと思って俺もこたつでゴロゴロしてやろうかなと思いましたが、
とりあえず分かる範囲でいらないものを、ドンドン巨人のうなじ並にそぎ落としていくことにしました。

うちは経費を基本的に
部署ごとで分類し、「事務所家賃」みたいなどの部署にも属すような経費は部署で分担して経費を割当てるという計算をしてます。

で、それらはPCスタッフ全員が目視で確認できて
どの部署がどのぐらいの売上に対して、
どのぐらいの経費を毎月つこてるのか、ってのを目で見て確かめ、

ざっくり粗利益を各々で概算で算出できるような仕組みづくりをしつつ
モチベーションアップにつなげてます。(つながってるかは曖昧だが)

ただ全部引っ張りあげてみると、
ランニングコストってかなりかかりますねw

人件費と足したら死ぬほど金かかってますねw
こりゃ儲からんはずですねw

売上に比例してあがるような経費(例えば梱包資材など)や、
販売するためのプラットフォーム代などは仕方ないので、

それ以外の部分で削れる部分って探して見ると結構みつかるんです。

それだけで年間数十万ぐらいは浮きそう(いや今まで何やってたんだ)なので、とりあえずその浮く予定の数十万で腕時計買ってきます!

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

うちがAsanaでタスク管理するようになった一番の理由は繰り返しタスクにあった

世にはたくさんのタスク管理アプ …

amazon新送料設定で変わったこと

ということで約1ヶ月ぶりに松山 …

求人募集どやってする

先日より松山に帰ってきておりま …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です