Home > 販売スキーム > Valid Tracking Rate追加
new compliance rules written on blackboard

Valid Tracking Rate追加

まるでダンクシュートのように押し込まれるスケジュールに生き埋めになりそうになりながら今週を過ごしています。

一難去ってまた一難、
Individualベースではふんだんにいろんなひとが容赦なく僕に問題を投げつけてきます、
まるで白麗の弓矢のように!

ちなみに明日のために
昨日松山からあるモノを届けてもらいました。

ふふふ、
予定より早くなったけど明日はブチ上げよう!

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

久しぶりに質問をいただきましたので
シェア−します。

以下読者からいただいた質問文です

メルマガ読者の◯◯と申します。以前JANコードについて質問させていただきましたが、あの時は大変参考になりました。その節はありがとうございました。
現在は無在庫で月商1500万円程を売り上げておりますが、つい最近AmazonがValid Tracking rateの範囲をtoyなど全ジャンルにまで広げてきました。また、Buyer-Seller Contact MetricsやReturn Dissatisfaction Rate など無在庫セラーにとって不利な指標も設けてきました。
正直無在庫セラーにとっては大打撃のように思いますが、今のところ私としては「全てEMSで送る」か「FBAに切り替える」しか対策が見当たらないように思います。それ以外の対策も急遽考えている途中ですが、永木様としてはどのような対策を検討されているのでしょうか?差し支えのない範囲でお聞かせいただければ幸いです。

とりあえずびっくりしたのが、
昨日までうちの従業員は追加されたValid Tracking Rate対象のカテゴリがToysとBeautyだけだと思い込んでいたことです。

たしかに、一見
Beauty
Toys
Office Products

しか見えないのでそのように見えますが
「more」という文字が下にあるのが見えないのでしょうかw

いや全カテや言うたやん!
というと、は?

みたいな感じでした。

まあそんな話はおいといて。。。

で、いったいどのような対策を検討しているのか、
というご質問ですが、

ようは結局どんだけいい子ちゃんにしてればamazonはどんだけご褒美くれるんだって話なんですよね。

8月のOffice Products, Shoesカテゴリが対象となったとき、
パフォーマンスを維持してなにかご褒美もらえたセラーがいたでしょうか?
そして逆に維持できずに処分が下ったセラーがいたでしょうか?

前回と同様のDecisionが2月に下るかは不明ですが、
僕はこれまでいい子でやってきて報われなかったのでいい子でいるのはやめようかなと思います。

もちろんアカウントによって方向性は多少変えてリスク分散はしますが
セラーパフォーマンスを維持することが僕たちの最終目標ではないということは常に考えておくべきです。

最終的な目標として、
最大限のコストカットと最大限の効率化とそれら継続

が結局、顧客にもamazonにも、もちろん会社や従業員にもMAXで還元される唯一の方法だと思います。

それゆえの規模感であり、設備投資というのはやむを得ないと思っています。

ある程度のリスクを抱えながらというのはもちろんリターンを追う上で必要不可欠です、
それを加味したうえで、上記目標を達成するためにセラーパフォーマンスとはどういう立ち位置にあるべきなのか、
各々考えるべきじゃないですかね。

これは目指しているところによって変わってくるんじゃないですかね、
そこそこ今ぐらいの売上維持でいいってのであれば全部FBAにしちゃえばいいし、
リスクは極力取りたくないのであれば、セラパフォを重視すればいいし、
もっともっと売上伸ばしたいってのであれば、アカウントは分散すべきだし、

1つの答えを見出す必要はないかなと思います。

ということで、
今回のValid Tracking Rateに関してはさまざまな意見が飛び交って物議を醸していますが、まあ僕のような他人の意見は参考程度にとどめて最終的には自分で決めることをオヌヌメします。

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

ネット上にガチで【自動販売機】を設置する上で自動販売の定義について考えてみた

さて、ネット物販で自動販売機を …

【自動販売機】って実はそこまで自動じゃないから、やっぱ本当の【ガチ自動販売機】がほしい

海外って自動販売機ってほとんど …

返送品及びキャンセル品の不良在庫に追われて三千里

特に海外販売なんかしてると、 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です