Home > ライフログ > サスペンドセラーの分まで。
Horizontal vector illustration of battle fighting swordsmen, spearmen and cavalry in the battle field.

サスペンドセラーの分まで。

明日ひとつ大きな告知がありますのでお楽しみに!

そして今日はとあるイベントに参加してきます。
また後日レポートします。

あと今週飲み会するのでLINE告知のスタンバイよろしく!
今回は珍しい大物くるよ!

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

さて、昨今のアカウントサスペンドという矢の雨が激しく降り注ぐ中、
みなさんはどう生きしのいでいますか?

うちももはや農民歩兵を使ってでも城を死守しようと、
王自ら戦場に立って指揮をとり、また士気をあげています。

って蕞(さい)のくだりかよ!!

山の民早く助けに来てくれー
楊端和さま〜

特にこの一ヶ月、
過去類を見ないぐらいの量のアカウントがサスペンドを受け続けています。

しかもサスペンドの中でもかなり重く、
永久サスペンドとなったアカウントも多く聞きます。

それはなぜなのか、
もちろんamazon側のことなのであくまで憶測の範疇ではありますが、
なにかしらamazonが合法的に排除したい連中が少なからず存在し、それらを排除するために我々も飛び火を食らっている、という考えかたが一番現実的かなと、様々な情報を精査していくとそのように感じます。

そう僕たちは悪くない、悪くないのにそのamazonが排除したいと切に願っているそいつらのせいで、とんだとばっちりを受けているのだ。

美化するとそのような一面も今回のくだりを見ていると、あながち間違いでもないのかもしれません。

しかし、美化したところで所詮僕らはamazonからすると、
数百万セラーいるうちのたかだか良くて年間数億レベルの売上をamazonで上げる程度の弱小セラーです。

ましてやいなくなったところで、
別にごっそり売上が下がるわけでもなく、集客はほぼ100%amazonがやってるわけですから、
顧客は離れないし、放っておいても別のセラーが販売するしで、特にamazonからしてみればダメージはほぼ0に等しいわけです。

かなり古いアカウントのセラーでも永久サスペンドになったりと、
非常に緊張感のあるなか、徐々にホリデーシーズンの波も押し寄せてきています。

いったいどんな年末が待っているのか。。。

考えるとちょっとぞっとしますけどw
とにかく、
まだ生き残っている僕たちだけでも、
このお祭り直前で散っていった戦友たちへのせめてもの手向けとして、
全力で乗り切っていこうぞ。

セラパフォ?
そんなの知らねえよ、
とりあえず12月乗り切れたらいいんだよ。

あとのことは2016年になってから考えよう。

この11月中盤から、12月末ないし正月明けぐらいまでは、
なによりも優先すべきは、

「いかに全力フルスロットルでこの期間を駆け抜けるか」

である。

大げさかもしれないが、
それだけでこの1年間の売上を大きく左右することになると。

僕は3回のホリデーを経験してそう思います。

シャンドラの火を灯せ!!!

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

経歴なんかなくても世界で戦える。貯金10万から始まった、田舎の整備士が描くグローバルビジネス。

Wantedlyのインタビュー …

Wantedlyで求人募集を開始してみて1日経過して思ったこと

Wantedlyで求人はじめま …

遅くなりましたがドッコイあけましておめでとうございやす。

さあやってまいりました2017 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です