Home > ライフログ > イチ組織としてのポートフォリオ
Multi-colored folders isolated on white

イチ組織としてのポートフォリオ

さて本日は今年最後の忘年会です。

って忘年会今年何回したやろ。

覚えてるだけで5回はしてるw

まあ結局”忘年会”という名目が欲しいだけで、
ただ飲みたいだけなんだ。

来月ももちろん飲もう、
”新年会”という名のもとに。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

今年も残すところあと3日となりました。

1年振り返っていかがでしたでしょう、
まあ1年の振り返りはまた明日かあさってしますけど、

僕としてはやはり物販色の濃い1年となりました。

まあそりゃそうですよね、
本業ですからな。

結果論ではありますが、
僕は最初に物販を初めてホントによかったと思います。

基本的なお金の流れはシンプルでとっつきやすいし、
無在庫販売はキャッシュがなくてもばんばん売上を上げることが可能だし、
一期目から楽勝で利益あがるから融資もおりやすいですね。

細かいこと言えばもっとありますけど、
なんせ入りが物販でよかったです。

主に物販をやってると、また特に情報発信してると、
他に物販やってるひとといっぱいつながって、
またいろんな情報が雪崩れ込んできます。

もちろん物販の情報がほとんどですが、
それ以外の情報などもちらほら現れてきます。

そして物販以外にいろいろやってる人たちともつながってきます。

そうなると、
「あれ、物販以外にもやったほうがいいかも」

って思ってきますよね。

というわけで、
物販以外のビジネスを何個かやってるんですが、

なんだかんだやっぱ物販LOVEなのか、
結局本腰入れるほどでもなく、
「まあ全人件費が物販以外でまかなえたらいいか」

ぐらいのノリでしかやってませんでした。

しかしホントにそれでいいのかなと。
確かに物販っつってもいろいろ種類があるので、
その物販の中でポートフォリオ組んでリスク分散すればおそらく滅多なことがない限り安泰だとは思います。

ただ今は物販がベストだとしても、
時代が変われば、
どうひいき目に見ても物販がベストとはいえないという、
そんな時代が来るのであれば、
物販だけで生きていくのは正直正しいとは判断しにくいですね。

別に安泰が欲しいわけではないですが、
会社としてもそうですし、個人としてもそうですが、
もっとフレキシブルな組織を構築したいと思っています。

そのためには、
やっぱり東京にいるのがなんだかんだ一番いいんですよねー

ということで思い出した、
そういえばようやく毎年恒例の輸出入新年会の募集が始まりましたね!

最強の輸出入新年会2016
fmclub.mambo.sg/ja/Mbae90U9DDAfXiI1cYlgm/qQ

もはや一番のりじゃないのか、ぐらいのスピードで申し込みました。

これいかないとやっぱ年始まった感ないですからね。

感覚的にはなんかでっかい同窓会みたいな感覚ですけど、
毎年ここでしか会わないひととかもいるし、
案外物販全然関係ないやん、みたいな人たちもちらほらいるのでおもしろいです。

ということで普段東京あんま来ないひとも1/30は集まろー♡

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

経歴なんかなくても世界で戦える。貯金10万から始まった、田舎の整備士が描くグローバルビジネス。

Wantedlyのインタビュー …

Wantedlyで求人募集を開始してみて1日経過して思ったこと

Wantedlyで求人はじめま …

遅くなりましたがドッコイあけましておめでとうございやす。

さあやってまいりました2017 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です