トータルテンボス、じゃなかったバランス

雪や!

雪降ってきたで!
なんか雪降るぐらいの気温になったら逆にあんま寒くないよね。

雪降らんけど気温だけ寒いってときのほうがだいたい寒いよね。

でもやっぱ寒いや。

明日朝起きたら積もってるかなー♪
※現在深夜3時

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

ビジネスにおいてバランス取るのって大事だと思うんですけど、
このバランスをどの区切りで取っていくのか、
というのが一つの課題になってくるかと思います。

例えば物販やってんじゃん、僕たち。

その中で取扱商品として、
低価格帯で薄利多売オンリーってなったらやっぱリスクあるわけですよ。

急激な為替変動で利益ぶっ飛びの可能性もあるし、
そもそもしんどい。

じゃあ高価格帯も扱っていこうぜ、利益率ある程度維持しつつ、
高単価のものがポコポコ売れるぐらいあればいざなんかあったってとき大丈夫じゃん。

じゃ、でもそれがamazonのみだとどうですか?
そう、アカウントぶっ飛びしたら低価格帯どうのこうのの話ではないです。

なんのリスクヘッジにもなりません。

であればebayでも同様のラインナップで販売しようぜ。
そしたらamazonぶっ飛んでもebayあるじゃん。

でも待てよ、
そもそも今販売してる日本製品の型番商品だけじゃん、
各メーカーがこぞって海外流通押さえてきたらどうする?

現地代理店通して商標振りかざしてきたり、内容証明バンバンおくってきたらどうする?
(※内容証明実際おくられたことある)

そうなると国内大手メーカー製品だけの販売ってリスクだよね。

じゃあ輸入して国内販売もはじめよう!
中国輸入でamazon乗っかりでもまだそこそこ売れるでしょ、
同じ物販なんだからフローいっしょだしリサーチ間違えなければそう大きな問題にはなんないしね。

でもなんだかんだ物販じゃん。

今後EC市場も偏移して、いつしかネット物販というものができなくなるとしたらどうする?
まあここまでくると可能性的には低いと思いますが。。。

そうじゃないにしてもアカウント保留により資金がショートしたら?
謎の追徴課税たたみかけられたら?
同業のいやがらせにより完膚なきまでに叩き潰されたら?
国際情勢により貿易自体が厳しくなったら?

このへんは無きにしもあらずですよね。

普通の会社ではここまで考えないんだと思うけど、
僕はなんだかんだ本当の安定を求めているのかもしれません。

なので実は今は裏では物販以外のことも結構コソコソ進めてますし、
物販以外のつながりも最近は増えて来てます。

まあこのへんが僕が上場目指したくない理由の一つでもありますね。
いやそもそも上場できるとも思ってないけどw

あなたはどこまでヘッジ効かせますか?

もちろんリスクとリターンは比例するから、
ヘッジするほどリターンは見込みにくいですけどね。

そのトータルのバランスをある程度頭で意識しておくと、変に寄り道することもなくなるんじゃないかな。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。