為替大打撃!!

さて東京に戻ってまいりました!
やっぱテンション上がりますね!

昨日は渋谷で1日中デモやってました。
うるさくてたまらんわや。

建国記念日廃止とか、天皇制廃止とか、日の丸いらないとか。
Negativeなデモは見てて気持よくないね。

祝日なくすなよ、山の日もできることだしさ、
天皇バカにすんなよ、しばくよ?
日の丸いらないなら別のなんか出してこいよ、佐野みたいなパクリはダメよ?

そしてやっぱ
じじいばばあばっかだし。

でも今回のデモは謎に警察の警備がすごかった。

もはや警察がデモしてんのかってレベルで警察だらけだった。

警察7、じじいばばあ3って感じ。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

ということでなんということでしょう。

マイナス金利発表で一時は1月末に121.70ぐらいまで上げたドル円も、
昨日110.90あたりまで下げました。

2週間弱でおよそ、10%近く下落したわけです。

どないなっとんねん。

まあこんなことはしょっちゅう起こるわけじゃないですが、
いつでも起こりうる自然現象です。

輸出をしてると、どういったことが起きるのかというと、
まずamazonのように入金スパンに多少のタイムラグがある場合。

例えばamazonだと入金スパンは2週間毎ですね。

2/1に販売した商品がUSD100で売れました。
このときUSD/JPYは120円近辺です。

そして2/14にamazonから送金されるとします。
このときUSD/JPYが110円だったとします。

細かい送金Feeや手数料はここでははしょります。

売れた当初、やったーUSD100*120=売上12000円だ!

と思ってた矢先、
送金してみると11000円になりました。

利益率10%だったとするとどうなるでしょう。

12000*10%=1200円
すなわち原価&経費=10800円

そうです、なんと200円マイナスになってしまいます。

利益率10%が赤字になるぐらいの為替が動いたわけです。

なおさら利益率の求められるビジネスであることを再認識できますね。

ということで無在庫薄利セラーで為替予約でもしてないかぎり、おそらく今送金すると大赤字こく人たちも普通に多いと思います。

まあ大半のひとは気づかないと思いますけど。

じゃあ待つべきなのか?

それは否。
送金は可能な限り早く円転すべきです。

なぜなら、近い将来円転すべき資金を、待つ=為替差益を期待する

という意味に値しますので、その時点でギャンブル性が発生します。
資金に余裕があるからとか、USD支払いがあるとかなどで、リスク分散のためにUSD保有を故意に行うのならまた別ですが、

上がるかも、で待つのはタダのギャンブルです。

例え先ほどの例のような場合でも、今すぐに円転すべきです。

じゃないと売上成績の内容に別のベクトルがかかってしまいますのでね。

ということで、まあ110円付近が底になる可能性ももちろんありますが、
僕は人差し指を血みどろにしながら送金ボタンをクリックします。。。

まあいいじゃないか、
おととしの秋ごろの円安を思い出してみろ、ありゃー超儲かったじゃないか!

あれのツケが回ってきたってことで、今回のことは水に流そうぜ。
ナイアガラだけに。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。