Home > 運営管理・出荷 > 最優先事項はなにか
Hand writing Priorities list with marker isolated on white.

最優先事項はなにか

昨日ビックカメラに行きまして
とうとう買ってしまいました!

iMac 27 inch Retina Display Fusion Drive 1TBを!
www.apple.com/jp/imac/

なぜiMacを買うことになってしまったのか、
というのはただ単にPC足りなくなったのでどうしよっかなって思って、あ、そうだiMac見に行こうって思って5KのRetinaに感動して即買いしたって流れです。

10kgぐらいあるiMacを担いで帰りました。

まあ徒歩30秒ですけどw

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

物販を行う上で最重要事項とはなんでしょうか。

アカウントを守ること?

顧客満足度?

受注したオーダーをしっかりさばくこと?

仕入れや発注の円滑なしくみ?

販売商品バリエーション?

仕入れ交渉?

資金繰り?

商品リサーチ?

どれも重要そうに見えますね、
全項目において、どれだけ重要であるか説明できるぐらい全て重要です。

あ、あかん、エッセンシャル思考では重要なものは大して多くない、ということでしたね。

ということで、本当に最優先すべきものとは一体なんなのでしょうか。

もちろん、
これはいち事業においてのプライオリティの考えになるので、
エッセンシャル思考で言われている「選択」をできるものとはまたちょっと違うわけです。

しかし、
実際全てに全力で取り組むというのはコストの面、特に人件費の面でやはり難しい部分があります。

であれば、ある程度仕組み化して、
80%ぐらいのパフォーマンスでぶん回す部分というのも必要になってくるんじゃないかなと思います。

ではそれをどのポイントにするのか、
それによって会社ごとの色が出てくるんですね。

長く安定して顧客に対し、商品を販売し続けることに重きをおくのであれば、
アカウント保守にもやはり力を入れるべきです。

なにがなんでも顧客満足度!というamazonのようなスタイルであれば、
カスタマーサポートはもちろんのこと、顧客へのフォローに多大な労力を払うべきです。

いやいや、
うちはとにかく安く売ってなんぼ!結局それが顧客への還元へ繋がる、
その他経費を最低限にして、仕入れ交渉に最大限のちからを注ごう、という会社もあるでしょう。

だから正解があるわけでもないので、
各々の会社で優先度は変わってあたりまえですね。

しかし、これが社内で優先度が統一されてなかったらどうでしょう。

もはやめちゃくちゃになるような気がしますね。

かたや顧客満足度向上のために全力で時間たっぷり使ってコストかけてカスタマーサポートをしていながら、
出荷側では配送遅延しながらでも、最安値で仕入れようと時間をかけている。

これじゃあお互い足引っ張って、どっちもこれ以上良くなりません。

これは極端な例ですが、
実際にこういったことはよく起きています。しかも当事者たちは気づきにくいです。
お互いの全てを把握しているわけではないので。

カンパニーフィロソフィー的なものももちろん大事ですが、
それ以上に、報告連絡相談がしっかりできていればそこまでPriorityがズレることもないはずです。

自分がやってることが、ホントに受け取るお金の対価として割にあっているのか?
という自問ができる人間というのはもしかしたら少ないのかも、しれませんね。

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

うちがAsanaでタスク管理するようになった一番の理由は繰り返しタスクにあった

世にはたくさんのタスク管理アプ …

amazon新送料設定で変わったこと

ということで約1ヶ月ぶりに松山 …

求人募集どやってする

先日より松山に帰ってきておりま …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です