Home > 販売スキーム > PRIMA Ver 5.0メジャーアップデート!

PRIMA Ver 5.0メジャーアップデート!

おととい、とあるイケメンと朝まで遊んでたので
睡眠サイクルが狂ってますw

最近は全力で仕事しながら全力でジムいって全力で遊んでるのでたまに全然起きれない日があります。

目覚ましとか、止めた覚えないのに止められてたり。

歩かないと届かないところに置いてるんですけどね。

いったいどこに毎日優しく起こしてくれる天使はいるのでしょうか。
そろそろ出現してもいいと思うんですけどね。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

お待たせしました、PRIMAメジャーアップデートです!

PRIMA Ver 5.0
prima-tool.com/

プロモーション動画も新しくなりました(^^)

PRIMA Ver5.0.0 機能と使い方 | amazon データ・価格取得・FBA自動価格調整システム

今回の大きなアップデートは2つです。

・[データ取得モード] PA-API連携により取得項目に「JANコード」「画像1〜9」の追加
・[価格改定モード] 競合オファー対象価格に「カート可能最高価格」を追加

細かいアップデート内容については、ユーザさまへのみ、10時にお知らせ配信されます。

ざっくり今回のアプデの目的と内容について紐解いてみます。

そもそも、データをうまく扱えるものが全てを制する!
といってもいいほど、データすなわち情報は重要です。

これまで、PRIMAではMWSというセラーアカウントに紐付いたアカウントにより、APIリクエストにてASINからさまざまなデータを取得できていました。

これはあくまでセラーとして必要とされるデータなどであって、
例えばライバルの価格情報であったり、Salesrank、出品者数であったりと、販売戦略に直接役立つような情報はすでに取得可能でした。

しかし、最近の記事でも口をすっぱく、そして時に口をとがらせながら言ってきました、
目的に合わせたデータ取得が必要だということ。

前述したような、販売戦略に活かすデータを収集するという点ではPRIMAはすでに大役を果たしていたと自負していますが、
新たな活路を見出す、といった点では少し乏しい点もありました。

それが今回カバーされた、

・[データ取得モード] PA-API連携により取得項目に「JANコード」「画像1〜9」の追加

の点です。

JAN→ASINの取得は以前からできていたのですが、
ASIN→JANというのがMWSのリクエストグループに存在せず、実現できませんでした。

ですが今回、待望のPA−APIとの連携によりそれが実現できることとなり、
また合わせて画像URLなどの取得も全画像取得(9件)することもできるようになりました。

ASINさえあれば、
商品タイトル、ブランド名、JAN、画像URL、カテゴリ名などが手に入るわけです。

これって使いかた次第ではいろんな活路を見いだせそうですよね。

そして、もうひとつの価格改定モードでのアップデート。

これは昨今の激化した価格競争にいかにして戦略的に勝つか、
という点で開発者のM氏と練りに練って考えぬいたアルゴリズムにより、その価格改定タイミングにおいて、把握でき得る範囲の情報全てを用いた上で、可能な限り最高値でカート価格を取りに行く、という新たな価格改定条件の追加です。

・[価格改定モード] 競合オファー対象価格に「カート可能最高価格」を追加

これはSKUリストに設定する前にPRIMA上で作成する、価格改定用のテンプレートにて設定可能です。

これまでのシンプルな「最安値」「カート価格」に加えて新たに「カート可能最高価格」が追加されました。

主にFBA販売での価格改定戦略において、
より現実的な範囲での利益率を求め、
そしてよりムダな価格競争を防ぐための強力でありながら協力的な条件設定となります。

これからのamazon販売において、なにが重要であるのか、
そしてどういった販売戦略(考え方)を持つべきなのか。

3年半の間、海外amazonにて第一線で販売し続けてきた弊社のPerformanceを最大限投入してPRIMAは日々アップデートされています。

このアプデの意図をぜひ汲みとってみていただけたら、
今の納得いかない売上に対しての憤りや、市場に責任を押し付けたくなるような昨今の状況なども打破できるかもしれません。

ぜひあなたの販売戦略にいかしてみてください。

amazonデータ取得・価格改定システム PRIMA
prima-tool.com/

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

【自動販売機】って実はそこまで自動じゃないから、やっぱ本当の【ガチ自動販売機】がほしい

海外って自動販売機ってほとんど …

返送品及びキャンセル品の不良在庫に追われて三千里

特に海外販売なんかしてると、 …

欧州VATについて現状一番くわしい情報について

欧州amazonで販売していく …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です