Home > 旅行・スポット > セブ旅行記

セブ旅行記

昨日帰国してきました。

そして夜通し仕事して朝を迎えました。。。

眠たいです。

さて忘れないうちにセブでの出来事、また思い出について残しておきたいと思います。

続きは本編にて

今回は3泊4日でのセブ滞在でした。

フライトは、
ANA 羽田−マニラ
フィリピン航空 マニラ−セブ

といった感じでした。
帰りも同じです。

フライトでもとんだハプニングがあったんですがそれは後ほど。

初めてANA国際線のビジネスに搭乗したのですが、
謎に土曜日の羽田国際の早朝は激混みで、
結局並びまくってラウンジ行く間もなくフライトとなりました。

残念。

ビジネスでは専用レーンは使えないのです。

このあたりはスワンナプーム空港でのタイ国際を見習ってほしいですね。

でマニラに到着してからというもの、
到着したターミナル3からDomesticのあるターミナル2まで移動しないといけません。

歩ける距離ではないです。

なにもわからないのでタクシーに乗ったんですが、
軽く1300ペソも取られました。(3000円ぐらい)

早々にフィリピンの洗礼を受けます。

そしてトラフィックが最悪に渋滞で、1時間もかかってターミナル2に到着。

そのままセブへ向かいました。

セブの空港があるマクタン島から、ホテルのあるセブシティまで、
これまた夕方であったこともあり激混み、1時間ぐらいかかりました。

ということで初日はほぼ移動でした。

しかし、それから現地で語学留学中の伝説の男、おっくんと合流し、飲みにでかけました。

それから夜中になり、遅れて到着したS社長とも合流し、
朝まで遊び倒しました。

この時点で初夜にしてセブの80%を満喫したと、僕達は感じました。

翌日、昼前に起床し、
ホテルのプールでゆっくりしたあと、
マッサージ行きたいなってことでスパに行ってきました。

90分コースでしたが80分ぐらい寝てたのであまり覚えてませんが、
終わったら体が非常に軽くなってました!

これでだいたい500ペソ(1200円ぐらい)

それからカジノも行っとくかってことでウォーターフロントホテルのカジノへ。
なんかカジュアルなかなり庶民的なカジノでしたが、
特に大した当たりもなく、2000ペソぐらい失って帰りました。

で、その夜はいろいろあって早めにホテル帰りましたが、
翌日朝一からタクシーでマクタンのプライベートビーチへでかけました。

行ったのはPlantation Bayのプライベートビーチです。
Day useであれば、2000ペソでランチ付きでビーチ利用できます。

写真はFBにあげてます。
www.facebook.com/eiking.jp

しかし日差しがハンパないですね。
昼間にビール飲んでビーチで寝そべってたら軽く熱射病になりかけましたw

ボディはマイアミで買ったサンオイルでいい感じに焼けたかなと思います。

それからホテルの方へもどり、
先日紹介したamazon新規カタログ作成代行の会社の代表のかたとも合流して、ディナーへでかけました。

現地のシーフードを堪能しながら、
結局3時ぐらいまで飲んだくれてました。

そして翌日、もう帰国の日です。
早いですね。

朝一も混むからってことで11時フライトなのに8時ぐらいには出発しました。
しかし全然混んでなく、20分ぐらいで到着しました。

そしてフライトが1時間遅れです。
どんだけ空港で待たすんだ。

ここでお土産買えればよかったんですが、Domesticなのでそんなにお店もなく。。。

で12時にようやくフライトとなったのですが、トランジットがうまくいくかが心配でした。
行きと同様にタクシー乗ってては間に合わない、
どうにかするしかないと。

そしてマニラ到着後、急いで警備員に訪ねました。
ターミナル2に行く最速の方法はなんだと。

そしたらシャトルバスがある(しかも無料)とのことでした。
空港の中走るやつですね。

いやあったんかいな。

そう思いながら着々と迫るフライト時間を確認しながらバス出発を待ちました。
シャトルバスだとだいたい15分でターミナル2に到着しました。

14時45分出発で到着したのがだいたい14時25分ぐらい。
こりゃあかんかもと思ったら、Webチェックインしてたのでぎりぎりなんとかのせてもらえました!

しかし乗ってから発着便の混雑のため結局30分近く待機。
そんな急がんで良かったんちゃうかな。。。

とか思いながら帰国しました。

とまあこうして読んでみると、あくまで普通の旅行みたいにしか見えませんが、もちろんメルマガで書ける内容は限られてますのでこんなもんです。

ただやっぱりあの男はレジェンドだった、ということです。

あと飲みに行ったら必ず途中で寝るのがたまにキズです。
体力つけてください!!

だいぶリフレッシュできたので、また仕事がんばります。

またセブは行きたいな。

〜編集後記〜

今回の反省点は、やはり
フライトのArrangementですね。

2社かましたTransitは注意が必要です。
そしてでかい空港であればターミナル間の移動も考えておいたほうがいいですね。

特にローカルの現地便などは、遅延が起こりやすいので注意が必要です。

行きみたいに、最後がローカル便であれば別にいいんですが、
ローカル便のあとに乗り継ぎがある場合はマジでヒヤヒヤしますね。

ちなみにUberなんですが、セブはあまりいませんでした。
マニラは知りませんが。

ただ現地タクシーもそんなぼったくりいない印象でしたね。
空港〜ホテルでも400ペソぐらいでした。

 

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

今年もセキ子は元気いっぱいだった!セキ子のみかんの生まれの地「怒和島」を訪れた

セキ子のみかんの産みの親である …

香港全日程終了!のはずが。。。

とりあえず昨日で展示会の予定も …

草津温泉行って来たんだけどさあ

ちょっとバタバタして更新が遅れ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です