Home > 販売スキーム > コンテナで、ぶち込む
Freight shipping container hanging on crane hook against clouds

コンテナで、ぶち込む

おっくんのツイートにより、
BABYMETALの新曲KARATEがiTunesで先行配信されているということでさっそく購入しました。

すると、Road of Resistanceもスタジオ収録Verで、今まで出てるやつと音が違うのがアルバムの先行配信ででてるよってことで、追撃のアップセルツイートをいただき、まんまと購入してしまいました。

しかしホントに音質も違って、大満足です。
4/1のアルバム配信まで待てないので買って良かったです。

ちなみにアルバムは予約受け付け中です。
BABYMETAL – METAL RESISTANCE
itun.es/i6YF3vb

もちろん、僕はすでにファンクラブ限定版を予約済です。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

さて、最近なんかコンテナ輸出について知りたいっていう意見をよく聞くのでシェアしたいと思います。

はっきりいって、コンテナ輸出のことなんてさっぱりわかりません!

といってもうちもコンテナで何度か出荷したことあるんですが、
ほぼほぼ乙中業者に丸投げで、必要書類だけ用意するぐらいのもんなので、なにも知らないわけです。

あとは取引条件に応じた入金をいただいたうえで、それに合わせたArrangementをお願いするだけですね。

コンテナ=めっちゃハードルたけえ

と思ってる人も多いようですが、別に自分で全部やる必要ないので適当にとりあえずやってみたらいいと思います。

出す先があるのであればw

あと最近よく周りで聞くのはコンテナでのFBA納品ですね。

いや正確にはコンテナは受け付けてくれないのでパレット納品か。

これは資金力がモノを言うスキームではありますが、
周りから聞く話によるとかなりおもしろい印象です。

船便で輸出すると、航空便のメリットとデメリットが逆転します。

なのでそれを活かせるような商品選定をすれば、ライバル不在でかなりおもしろいみたいです。

でも40フィートをパンパンにしてFBA納品するって、かなりリスキーな気もしますが、やっぱ攻めるひとは攻めてますねw
僕も時間か頼める人間がいればすぐにでもやりたいんですけどね、
なんかやりたいことリストだけどんどん増えていってる感じです。

ただコンテナ輸出は簡単と言いましたが、
特にFBA納品などをするために現地での振り分け、パレット積み直しなどそういったArrangementが幅を利かしてくるポイントもあるので、そういったところはやはりプロの意見を取り入れていきたいところですね。

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

amazon.co.jp、FBAキャンペーン2つ炸裂、そんなんできるんやったら前からやってくれレベル

amazon.co.jpから実 …

amazon.co.jpでの注文履歴を取得する方法はないこともないけど

amazon.co.jpでの販 …

AsanaとTelegram連携でWebhookによる通知を飛ばしてイヤでも認識度を上げる施策

Asanaというタスク管理アプ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です