シンプルに、思てるより多めに

松山なうです。
本日より、倉庫の移転作業がはじまります。

これまでのおよそ3倍の面積の在庫保有スペースを確保しながら、家賃を約半分に抑えました。
いやさっさと引っ越しとけよッて感じですね。

大きい棚とかの移動などもあるのでバタバタしますが、
なんとか今日中に大きいものの移動は終わらせたいところです。

そして余談ですが先週末を経て僕は新境地に足を踏み入れたかもしれません。

これからの人生が楽しみです。

続きは内緒
※メルマガでも内緒

人は知識が増えてくるにつれて、そう簡単にいうと大人になるにつれて物事をより複雑に解釈しようとしてしまいます。

それは、
経験を積むにつれて情報が蓄積されるため、
なにかを考えるときに参照するDBが大きくなりすぎるがためにより思考回路が複雑になるのです。

たぶんね、たぶん。

なので実は単純なビジネスに関していうと、
頭のいい人なんかよりも、むしろちょっと学校ではアホだったぐらいのレベルのひとのほうが案外うまくいったりすることもしばしば。

物販ビジネスも中では最たるもので、
安く買って高く売る、というだけのビジネスなので、物販に関してはよりシンプルに考えた者が勝ちです。

より安く買うこと、そしてより高く売ることだけ考えてればだいたい変な方向にはいきません。

しかしそれだけしてても結果として突き抜けた結果を得られることはできません。

ではこういったシンプルな考え方のもと、
どこにエネルギーを注ぎ込めば突き抜けた結果を得られるのでしょうか。

それは単純に適した試行に対しての圧倒的な絶対量です。

リサーチなどが完全にそれですね。

売れる商品が見つからないとか、
利益が出る商品が見つからないとか、

だいたいのケースは試行が足りていないか、試行のベクトルが間違ってるかどっちかです。

シンプルに正しい方向に数こなせば必ず結果は出るはずなんですけどね。

変にツールに頼ろうとしたり、妙なアレンジ加えてみたりすることで可能性をつぶしています。

することは簡単でシンプルなんですけど、
絶対量こなすのは大変です。

簡単だけど大変なのです。
その大変なことが難しく感じてきて、結局難しく考えてしまいます。

これを人に理解してやってもらえるならどれだけ素晴らしいことか。。。

まあそれを継承していくのも僕の役目なんですけどね。

受け継ぐれる意思、時代のうねり、人の夢

ゴールDロジャーはこれらは決してとめることはできないとは言いつつも、
受け継ぐ側の意思で受け継ぐのは割りと大変だぜ!

って言いたいですが死人に口なしですね。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。