昨今のマイル事情

昨日は雨でしたね。
前日暖かかったので調子のって薄着で会社行ったらめっちゃ寒かったです。

調子に乗るには早すぎました。

あと昨日面接が3件あったんですが、
見事に3人ともブッチでしたw

これだから昨今のゆとりは!!!(年齢知らんけど)

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

さて、最近航空券を取ることが多いんですが、
ちょっとまたいろいろマイル事情も変わってきているんじゃないかということで再考してみたいと思います。

まず、マイルでの航空券の予約ですが、
基本的にどの航空会社も席数に限りがあります。

たとえ満席でなくても、マイルでの予約は不可能になることももちろん多々あります。
いや、ほぼそうなります。

で、僕は去年まではいろいろ外資系航空会社を多用していたんですが、
路線が限られることと、
ポイント原資からの航空券還元率を考えるとJAL/ANAに勝るところはほぼないと思っているので、
最近はJAL/ANAのマイルばっかためてます。

おっとマイルに関しては過去記事でも詳しく書いてあるのでこちらも参考にどうぞ。
マイルマスターによるマイル講座1
http://eiking.asia/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E8%AC%9B%E5%BA%A71/
マイルマスターによるマイル講座2
http://eiking.asia/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E8%AC%9B%E5%BA%A72/
マイルマスターによるマイル講座3
http://eiking.asia/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E8%AC%9B%E5%BA%A73/

どの航空会社のマイルを使うのか、という選択肢はAMEX、DINERSユーザとしては悩ましい部分かと思います。

AMEXマイル移行可能航空会社
http://catalogue.membershiprewards.jp/l2Category.mtw?categoryName=jp_15a_point_transfers_airline&parentCategoryName=jp_15_point_transfers&newCategorySearch=true

DINERSマイル移行可能航空会社
https://rewards.sumitclub.jp/diners/public/info.aspx?name=dgm

DINERSはかなり減りました。
もはややる気がないとしか思えません。

もちろんこの中ではダントツANAがいいと思うんですが、
両者ともに年間80000マイルまでの移行が上限となっています。

あと路線の使い勝手がいいのはDELTAかな。
機内はあまり快適とはいえませんが。

欧州・中東系の航空会社は使ったことないのでなんともいえませんが、
まあ日本を拠点とするのであればあまり使い勝手がいいとは言いがたいかと思います。

結論どうすれば一番最適なのか、
これは仮にいろいろな国への渡航が多い場合と仮定します。

その場合、おそらく年間上限のANA80000マイルをAMEX, DINERSで貯めつつ、
あとはANA, JAL直提携カードで各マイルをためていく方法かなと思います。

あとはAMEX, DINERSを多めにためていれば、
いざ路線によっては外資系も使いやすくなりますね。

タイ行くなら断然タイ国際航空がおすすめですし、
LA行くならA380のシンガポール航空がおすすめです。

サーチャージも気になるところだったのですが、
原油安ということもあり4月からだいたいどこの航空会社もタダになる見込みです。

燃油サーチャージ、4月から無料 原油安で全日空・日航
http://www.asahi.com/articles/ASJ285FHXJ28UTIL035.html

前はアメリカンとかUNITEDとかがサーチャージかかんなかったし、
DELTAとかも安かったんでよかったんですけど、
そのへん気にしなくてよくなったので、より航空券は選びやすくなりましたね。

ただ、選びやすくなっただけで、取りやすくはなってないので、
急な予定じゃないかぎり、早め早めの予約は必須です。

それでは快適な空の旅を。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。