久々に中国行ってみて

昨日帰国しました。

今回は辛いもの攻めで毎晩飲みに連れてってもらったので、毎朝腹壊すというストマック的にカオスなスケジュールでした。
胃に優しい物を摂取したいと思います。

あと、昨日は華麗に義烏からの新幹線に乗り遅れてしまいました。

せっかく予約したのに。。。
乗り遅れが定番化してきています。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

さて、あっと言う間の3日間だったのですが、
今回は収穫がかなりあり、今後の方向性を決定づける何かを感じた感じがします。
それが何なのかをちょっと帰っていろいろ考えてる最中ですが。

まずひとつは、淘太郎で募集していた5月の義烏での輸入展示会の参加についてです。

輸入っつっても中国で輸入だから、こっちから輸出ってことね。

これは以前から話もらってたので、
出店は申し込んではいたのですが、実際なに持ってったらええねんって部分でだいぶふわふわーしてたところはありました。

しかし、福田市場5区の輸入館を見てみたり、去年の様子などを掘り下げてみたりしていくとある程度商材的に目星がついてきたかなと思います。

展示会的にも未知数なので、
どうなるかわかりませんが、今回の展示会参加メンバーを聞いたらかなりカオスなメンバーであることが発覚しましたw

これ、もしかしたらただの修学旅行ちゃうんかな、というぐらい楽しそうなメンバーがそろっています。
それだけでも楽しめそうですね。

あとは輸入・輸出ともに物流面での問題点がいろいろあったのですが、
今回淘太郎の倉庫(約2000㎡)を見に行ったり、専属従業員などの配置を想定していくとある程度解決していきました。

あとは来月香港いって、今後のスキームがおおかた完成するのかなと期待しています。自分に。

義烏行ったのはホント1年以上ぶりなんですが、
やっぱり来たら来たで、思ってた部分と違うところがあったり、ぼんやりしていたものが明確になったりしました。
あと、やっぱ僕はなんだかんだアジアが好きだなと中国きて再確認しましたw

純粋にアジアでビジネスがしたいなと思います。

EIKING.ASIAにしてよかった。

やっぱり、やりたいビジネスをしよう。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。