Wembleyでカモられそして骨折疑惑

ついた!!
初の欧州!!

エイプリルフールとかもう関係ない、時差あるし!

やっぱ町並みが綺麗ですね、
アジアとはやはりまったく違う国なんだなあと感じました。

ファーストクラスも半端なかったです。
ファーストクラスレポについてはまた後日別で記事書きます。

そんなことより事件だらけの初日でした。

続きは本編にて

とりあえずヒースロー空港に到着したわけですよ、
日本時間でいう昨日の夜中0時ぐらいかな、
こっちでいう夕方16時ぐらいに。

で、Wembleyにホテルを取ってたので、Wembley行きの方法を調べました。

調べたらバスで途中まで行って、途中から電車で行くのが1番早そうだったので、
まあ別に予定もないしそれでいこうってことでバスのりばに向かってたんですね。

そしたらハゲのおっさんが話かけてきて、
おいJapaneseじゃねえか!どこ行くんだ?

というので、Wembleyだと告げると、
バスなんか乗ったって混んでるだけだ、電車のほうが早いぜ

ってことで電車まで案内してくれました。

アジアなら完全に「うっさい来んなどっかいけハゲ」つって無視するであろう案件なんですが、なぜか初のヨーロッパってことでしかもノリノリだったのでそのまま案内してもらうことにしました。

なんかやたら日本のこと詳しいおっさんで、
電車内でいろいろと話していました。

そしたらBABYMETALのライブに行くんだっつったら、
BABYMETALのライブがWembley Arenaで4/2にあることを知ってて、余計テンションが上がりました。

電車で外の景色を見ながら、
おお綺麗やな、写真とったろ

と思ってデジタル一眼レフを取り出したのですが、メモリカードをPCに挿しっぱなしにしたまま来てしまったことにここで気付きました。

最悪や!カードないと写真撮れへんやないか!

と、ちょっとブルーになりつつも、
まあどっかで買えるやろってことで諦めました。

そんな矢先にとうとうあのウェンブリー・スタジアムの巨大なアーチが見えてきました。

あれがWembley Arenaか。。。

WEMBLEY PARK駅で降りて、ホテルを目指しました。

このあたりではすでにいくらかのチップは覚悟していました。
まあ所詮そんなもんだろうと。

だってホテルまで連れてってくれるとか、お人好しにも程があるわな。
でもごめんやけど、俺日本円しか持ってないわ、どうしよ。

と思ってました。

というかまあ電車代を払ってくれてたので、その分は払おうと思ってはいたんですが、
日本円しかないし、万札しかないからどないしたらええ?と聞くと、

大丈夫、俺が両替してやるから。

つっていうので2万円渡しました。

そしたらなんかよくわからないことを言ってその場から足早に去って行きました。

両替してきてくれるんかな?

と一瞬思ったが、
んなわけないがな!!

と思って振り返ったらだいぶおっさんのハゲが遠くになっていました。

しかし追いかけることができませんでした。

なぜなら、
ここまで歩いて足が限界を迎えていたのです。

実は4日前ぐらいから謎に足の甲が歩く度に激痛が走り、
駅からここまで歩いてくるのも割りと精一杯でした。

日本にいるうちに病院に行かなかった理由は、ギブスなんかつけられたらライブ行けんやないか、
だったら足無くなってでも俺は素足で臨む。

という強い意思があったからです。

たぶん、ってかよくわかりませんがおそらく骨折でもしてんじゃないかなと思います。
ここまで痛みがずっと引かないことはそうないので。。。

とにかく悪化しないことを祈るのみだな、と思いながらホテルにチェックインしました。

あ、メモリカード買うの忘れた。

初日からいろいろとふんだり蹴ったりなヨーロッパですが、
今日は夜におっくんとも合流予定なのでまたクレイジーな夜になりそうです。

ちなみに彼は昨日なぜかドバイにいました。
今日ドバイからUKに来るみたいです。

〜編集後記〜

エイプリルフールってことでなんか考えたんですけど、
いろいろショッキングなことが重なり諦めました。

ただ、以前から声がかかっていた恋愛ネタ(2年前の赤い糸以降)を書こうかとも思っていたんですが、
わりかし新しい話なのと、
ちょっと書くには時間がかかると思ったので、
それの恋愛話に関してはまた後日書きたいと思います。

それでは今日はロンドン中心のほうへいってBIG BENとか観てきます。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。