Home > ライブ・フェス > BABYMETAL WEMBLEY ARENA LIVE REPORT#2

BABYMETAL WEMBLEY ARENA LIVE REPORT#2

ふう、なんか現実に引き戻された感MAXで仕事してますw

昨日は海外行ってていけなかったので久々にジム行って来たんですが、
Newアルバム聞きながらトレーニングしてたら、
テンションはあがったけどハードにやりすぎて本日肩があがりません。

さて本日はLIVE REPORT 2/2です。

まさになんのメルマガ/ブログやねん、と突っ込まれそうですが、
これこそがEIKINGいや、EI-METALデス。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

BABYMETAL WEMBLEY ARENA LIVE REPORT#1

BABYMETAL WEMBLEY ARENA LIVE REPORT#1

BABYMETAL WEMBLEY ARENA SET LIST
01. BABYMETAL DEATH
02. あわだまフィーバー
03. いいね!
04. ヤバッ!
05. 紅月-アカツキ-
06. GJ!
07. Catch me if you can
08. ド・キ・ド・キ☆モーニング
09. META!メタ太郎
10. 4の歌
11. Amore – 蒼星 –
12. メギツネ
13. KARATE
14. イジメ、ダメ、ゼッタイ
15. ギミチョコ
16. THE ONE
17. Road of Resistance

あわだま〜いいね〜ヤバ
の流れでノンストップでノリノリではしゃぎまくっていた。

しかし、僕とおっくんは背後の迫り来る影に、
そして横からスキを見計らっている脅威に次第に気づきはじめていた。

まわりは外国人(いや俺たちが外国人か)だらけ、僕らは日本語で確認しあった。

「横のやつスキあらば前きてやろうとしとるよね、なんなら体横向いとるしね」

「うしろの地蔵のおっさんプッシュやばない?」

みんな近くで見たい気持ちはわかる、
けどそんな無表情で圧力かけなくてもいいじゃないか。

横のやつは途中で諦めたが、
後ろのおっさんはホントに無言でずんずん肘で圧力をかけてくる。

こっちがはねのけると、
「おどれなんしとんねん!!」みたいな顔して跳ね返してくる。

これじゃあ楽しくない。
せっかくのBABYMETALのWembleyライブをこんなヒゲの糞オヤジのせいで嫌な思い出にしたくない。

その気持ちは僕もおっくんも同じだった。

暁月をはさみ、
GJ!あたりから僕らが押せきれないぐらいはしゃいでたのでちょっと動けるスペースができてきた。

GJ!は特によかった。
余談だが翌日のイギリスでのドライブでは車内はGJ!のヘビロテ率は半端なかった。

そしてこちらも新曲のMETA!メタ太郎、この意外性のある曲をここまでライブで仕上げるのはもはや天才的だと思った。

一番感動したのはすーさんソロ曲、Amore – 蒼星 -。

ライブでは初披露だったのだが、演奏の完成度もさることながら、
すーさんの天才的な歌唱力を魅せつける、最強の一曲となった。

個人的にはNO RAIN, NO RAINBOWが聞きたかったが、Amoreで十分すぎるぐらい満足した。

そしてそろそろライブも終盤にさしかかったころ、
再びうしろのおっさんの圧力がひどさを増してきた。
無表情で興奮しているのだろうか。気持ち悪い。

IDZが始まろうとした時、しびれを切らしたおっくんが、
俺行ってくるわ!!

と後方の人混みへ消えていった。

そりゃもちろん、やることは一つだった。

僕はまだ近くで見たいという思いと、せっかく本場に来たんだからサークルモッシュやWall of Deathを体験したいという思いの間で葛藤していた。

しかし、そんな葛藤をかき消してくれたのは皮肉にも後ろのおっさんであった。

おっくんがいなくなったのをいいことに、
問答無用で僕に強烈な圧力をかけはじめた。

もはやいやがらせレベルに。もう我慢できない!
僕はおっさんを最後の一撃としておもっくそ跳ね飛ばし、後方へかけ出した。

人混みを抜け、広がりに出た。
そこで見たのは想像を遥かにこえる大きさのサークルモッシュであった。

興奮冷めやらぬ中、曲はTHE ONEへ。

オーディエンスたちが持ち合わせていたそれぞれの国の国旗を曲に合わせてかかげる光景はまさに感動的だった。

世界がTHE ONEになったと思った。

そして最後はもちろんRoad of Resistance。
全力のWall of Deathをみんなで。

BABYMETAL Road of Resistance WALL OF DEATH @SSE Wembley Arena April 2nd, 2016

こうして聖地Wembley Arenaにて日本人初公演を行ったBABYMETALの伝説のライブは終焉を迎えた。
齢16歳の彼女たちのパワフルなステージに僕らオサーンたちは素晴らしいエネルギーをもらったのであった。

あっという間の公演だった。

外に出ると、小雨が降っていた。
半袖で会場入りしていたので、汗もかいたし寒いかなと思ったがそうでもなかった。

しかし、涙をごまかすにはちょうどいい雨だった。

No Rain, No Rainbow…

雨がふらなきゃ虹はでない、というわけではない。

雨がふったのなら、虹が出るはずだ。

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

BABYMETAL Guns N’ Roses JAPAN TOUR 2017 横浜アリーナ参戦レポート1

先日のGuns N’ Rose …

BABYMETAL Metallica WorldWired Tour 2017 参戦レポート2

BABYMETAL Metal …

BABYMETAL Metallica WorldWired Tour 2017 参戦レポート1

BABYMETALがMetal …

2 コメント

  1. Noriyasu Hidaka

    はじめまして!!

    Wembleyうらやまシーっす!!

    自分もTOKYO DOME 決行です。

    全席指定みたいですね。

    動画の続きありましたまたUPしてください。

    わたしもeBayを4年程やっております。

    動画ありがとうございました。

    • Wembley最高でした(*^_^*)
      そうですね、MOSH PITはなさそうな感じですね。

      動画まだあるのであげますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です