香港BIG商談の結果やいかに

熊本のほうで地震がありましたね、僕は中国にいたのでTwitterで知ったのですが、震度7と聞くと恐ろしい限りです。
熊本の兄貴(略してクニキ)は無事だったようで安心しました。

さてわたくしは深センでの予定をこなしたので、
昨日の夜の新幹線で広州へきました。

これから3日間、広州交易会にVisitorとして参加してきます。
一期は初めてなのでウキウキ☆ミッドナイトです。

もしかしたら来てる人も多いのかな?
見かけたら無視せず膝かっくんしてくださいね!

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

I am looking forward to your good offer!!

別れ際に力強く握手を求められ、商談を後にした。

そう、商談は一度持って返ってファイナルオファーをかけるかたちで終了となったのであった。
我ながら準備不足である。

商談は香港島のIsland line最終駅であるChai Wanで行われた。
取引先の事務所であった。

商談まで2時間。
僕は時計を眺めながらCauseway BayのWorld First事務所でまるで自分ちのようにコーヒーをすすっていた。

遅い。。。

13時半には到着の予定だった弊社の通訳担当の子から到着の連絡がない。
すでに到着予定時間から1時間が過ぎようとしていた。

んーどないなっとんねん!

しびれを切らした僕は渋谷事務所の子に連絡をした。
「あいつまだ連絡ないねんけど、どないなっとんかな?」

出発が遅延したのであれば出発前に連絡が入るはずである。
また、ANAから遅延のお知らせがメールされるはずであった。

1分ほど待った後、彼女から返事は届いた。

「どうやら一時間近く遅延して14:40到着の予定みたいです」

遅延?であれば出発前に連絡があってもいいのに。

そうこう考えているうちに14:40が過ぎた。
通訳担当の子から連絡が入る。
「到着なう」

時間がなかった僕は電話をかけた。

するとどうやら空港混雑により、空港周辺を1時間ちかく周回していたらしい。
さすがハブ空港。

いやまあそんなことはどうでもいい。
間に合うのか。

香港人のうちのスタッフが導き出した計算によると、
「ぎり無理」

だった。アカンやないか。

しかたない、とりあえず一人で乗り込もうということに決め、World First社のオフィスをあとにした。
とても快適なオフィスだったのでまた暇なときに紹介したい。

Island Lineの地下鉄でChai Wanに到着した。

相手は香港人、我是日本人(英語微妙)。

通訳担当の子がいつ到着するかわからない中、商談はスタートした。
まあどうにかなるだろ。

一通りの今回の取引の話を終え、現状のビジネススタイルや会社の方針など、
実際に今後パートナー企業としてやっていく上で共有しておきたい情報をメインにつたない英語でやりとりをした。

そうこうしているうちに助っ人ようやく到着。
暑すぎてバカンスみたいな格好で登場した彼女に思わずツッコミそうになったがこらえた。

そこからかぶせるように、再度内容確認をした。

Negotiationのボトルネックは価格に絞られた。
メーカーとの云々問題もあるが、それはこっちサイドの問題なのでどうにかするとして。

1時間半に及ぶ商談は終了し、彼は言った。

I am looking forward to your good offer!!

別れ際に力強く握手を求められ、商談を後にした。

そして後日、奥の手を使った最後のFinal Offerは快く承認され、PIの準備に入った。
こんなときに限って僕は中国、B2B担当のイスラエル人はバカンス中だ。

でもチャンスはこういう時に訪れるんじゃないかと会社をやり始めて3年たってわかってきた。

断ろうかどうしようか、
受けようか受けまいか、
そう悩んでいるOpportunityがもしかしたら1番チャンスなのかもしれない。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。