森を見て木を見ず

中国も残すところ今日で最後となりました。

明日やっと帰れる。

なんだかんだ1週間以上日本を離れたので、妙に日本に帰りたい気分です。
とりあえず家に帰りたい。

家に返ってベビメタのBlu-ray観ながらソファでくつろぎたい!

あまりにも帰りたくなった僕はANAのコールセンターに電話していた。

「すいません、急用で飛行機早めたいんですけど可能ですか?」

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

ここ2年ぐらい、僕はamazon輸出やってますとか思わせといて全然やってませんでした。

いや言い方おかしいな、
会社の事業としてはもちろんやってるんですが、僕自体ほとんど関与していませんでした。

なので正直あんまり最近のことはわかりません。

いやこれも言い方おかしいな、
いろんなひとたちや、社内のスタッフからいろいろな情報は入るのでもちろん知ってます。

でも実際に自分で問題に直面して解決に携わったわけではないので、
知ってるけどあまり理解していない、部分は正直潜在的に存在していると思います。

お気づきのかたは僕の周りではいるかと思いますが、
僕はおそらく物販あまり向いてないですwww

物販やろうぜ!おもしろいぜ!

みたいなメルマガとか書いてますけど、
たぶんあまり性格的に向いてないんじゃないかと思ってます。

いや確かに物販はやったほうがいいし、おもしろいです。

でもじゃあなぜ自分に向いてないと判断してしまうのか、
それは一度ある程度手離れしてしまったからでしょうか。

それともリサーチや出荷作業などが苦痛だからでしょうか。

それは会社として僕があまり携わるべきではないと感じているから自分で自らやるというやる気がでないからです。

なのでたぶん、あ、俺やらなあかんやん。

ていう状況になったらたぶんバリバリリサーチして、バリバリ仕入れてポコポコ売ると思います。
なんかちょっとそういう状況を若干望んでいる自分もいます。

なんかまたあの頃のようにワクワクした物販をしたい。。。
と。

最近は森ばっかみてきましたので、マクロ的な視点で販売スキームの見直しや、
DBの改変、そしてシステム開発指示などに従事してきました。

でもやっぱ森ばっか見ててもあまりうまくいかないんじゃないかなと思うわけです。

ぱっと見、木が生い茂って森みたいに見えてても、近くでみたらそれぞれの木の根っこは腐り始めているかもしれません。

そうなってはクロノトリガーのロボのように数百年の歳月を費やして砂漠を森に変えるという途方に暮れるような果てしない作業が待ち構えていますね。

そうなる前に。

一度僕は木を見たい。

自分の手で木を育ててみたい、と思うわけです。
手遅れになる前に。

まあその一環で展示会に足を運んでるというのもあります。

そうすればやがて、今やろうとしている森を動かす事業の糧となるはず。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。