売上腹八分目でアカウントを守る5 – 複数アカウント徹底管理

4日間の展示会が終わりました。
いやー疲れた。でも楽しかったです。

いろいろと手配してくれた淘太郎の和田さん、ありがとうございました!
そしていっしょに白酒飲んでくれたみんなありがとう!もー当分飲みたくないけど!w

今回はホントにキャラの濃いメンツが揃い、
まるで修学旅行のような楽しい出張となりました。

また詳細は旅日記書きたいと思います。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

ここまでamazonのSeller Performance、Warning Notificationに基づいたリスク管理の内容をお届けしました。

ですが実際アカウントを保守していく上で、
気にしておくべき点というのは他にもあります。

最重要で気をつけておくべき点としてあげられるのが、
複数アカウントの管理です。

今となっては、amazonの複数アカウント運用というものは普通になってきました。
というか、
中国セラーなんかは40〜50アカウントとか持ってて当たり前みたいです。

しかし、amazonのポリシー上、明確な理由がない限り同一名義の複数アカウント保持は認められていません。
もちろん僕らも運営としては複数アカウント運用していますが、
別に同一名義でもないし、
明確な理由はあるので特にポリシー上あかん、といった認識は皆無です。

でも日本人の性格上、
ひとり1アカだから、2アカも持つのは悪だ!
みたいな風潮は中国なんかとくらべると大きいのかもしれませんね。

で、複数アカウント運用する上で重要なのは、
基本的に別アカと紐付けられないようにすること。

もちろんこちらの言い分としては、明確な理由があるし名義も違うので問題ないのですが、
「明確な理由がない、もしくは同一名義の疑いがある」
ようにamazonから見えてしまうとそこで終了です。

であれば、そう見えないようにする工夫は必要になると。

重複を気をつけるポイントとしてはいくつかあります。
名義関係はもちろんのこと、
リスティングラインナップ、IP関連、PC環境関連など一般的ではない知識も必要になってきます。

しかも最近、
VPSを使ってamazonアカウントを運用したり、PRIMAを運用したりするひとが増えていますが、
それにともなって現れ始めている問題がひとつあります。

それはVPS会社のIP使い回しによる濡れ衣サスペンドです。

どういう原因で問題になっているかというと、

Aさんのamazonアカウントが永久サスペンドになった

運用していたVPSを解約

AさんのVPSに割り当てられていたIPアドレスを使った別のVPSプランにBさんが申し込み

Bさんも同様にamazonアカウント運用

永久サスペンドされたAさんアカウントとひも付けられBさんアカウントもサスペンド

という流れです。

これは実際にすでに起こっているケースを何件も聞きました。
もはやババ抜き状態です。

何社かの大手VPS会社に問い合わせてみましたが、どこもIPアドレスは使い回ししているとのこと。
であればどのVPS会社でも起こりうる可能性は高いということです。

それなら新規で有線LAN引いたほうがノーリスクかもしれませんね。
短期解約の解約金を考えるとコストは上がりますが。

しかし、
これらの常識を覆すサービスが登場します。

詳細はまた近日公開しますが、
よくアカウントが死ぬ、といったかたにはかなり朗報なサービスです。
6月頭には遅くてもご紹介できるかなと思います。

複数アカウントの管理は基本的に、
そのあたりだけ気をつけておけばほぼひも付けによるサスペンドはなくなると思います。

これまで重要なポイントだけ書いてきました。
実はだいぶはしょってます。

しかし、これまでのポイントを抑えた運用をしているとおそらく、うちのようにサスペンド確率は大幅に減少するはずです。

必殺技などほとんどないわけで、
ようはアタリマエのことを特別熱心に継続できるかどうか、がポイントなのかもしれません。

次回で最終ですが、
今度は販売側のリスク管理。
腹八分目で諦めるスタンスを構築します。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。