Home > ライフログ > クレカ不正利用バージン奪われる

クレカ不正利用バージン奪われる

暑いですね、
マジで暑いです。

でも夜はちょっと寒いんだな。
もはやすでにTシャツ一枚なので余計。

さて、予定どおり昨日GALAXY S7 Edgeに機種変更してきました。
S6 Edgeよりだいぶ改善されたみたいで、
かなり快適に使えています。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

さて、ちょっと修学旅行連載の間に挟んで事件が起きたのでシェアしておきます。

実は初めて今回クレジットカードが不正利用されました。

しかも明細をチェックするのが遅れたので、
直近1ヶ月半ぐらいに渡って縦横無尽に使われていました。合計50トランザクションぐらいw

もっと早く気付けばよかった。

でいろいろと調べてみたんですがどうやら一つの仮説が生まれました。

実は御存知の通り、
3/31~4/5にかけてロンドンにBABYMETALのライブ参戦のため行って来たわけなんですが、不正利用が始まったのが4/12からでした。

しかも決済のほとんどがGBPによるものです。
その額およそ30万。。。

この事実から考えると、
おそらくロンドンのどこかで使ったクレジットカードが、なにかしらの方法によってコピーされ、偽造されたそれが使用されていたということが連想できます。

ロンドンでは小売店などで何回かカードきった覚えがあるのですが、思い返してみるとどこも怪しいといえば怪しいので、どの店舗でやられたのかという真意は不明です。

使われていた内容は、
BADOO.COMとかいう出会い系サイト
そしてXBOXのなにかしらの課金

でひとつ、ロンドン市内のとある小売店の明細が上がっていました。

小売店で使ってる、
ということはおそらくネット決済ではなくカード決済だと思うので、偽造カードが作成されてるんじゃないかなと。

とりあえず現在はカードストップして、
カード番号を変えた新しいものを準備してもらってます。

ただ面倒なのは光熱費やプロバイダ料金などの支払いカード変更が必要になってくる点ですね。

マジでただの時間のムダ。。。
ということで、
今回の教訓としては、

・ヨーロッパ怖いから行かない
・変な店ではキャッシュで払う
・明細は可能な限りこまめにチェックする

といった点が挙げられました。

ということで皆さんもお気をつけて。。。

以上、不正利用バージンをロンドンで奪われたEIKINGでした。

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

ネット物販会社としての目的(ミッション)って何やねんって考えてみた

インターネットを通じて小売(E …

仕事ができるなあと感じるコンビニ店員

仕事ができるできないの判断って …

Redmine導入した理由

ホリデーシーズンに差し掛かって …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です