Home > 旅行・スポット > ザ・レジデンス

ザ・レジデンス

この週末は暑かったですね。
まるで夏のようでした。

梅雨、ひと息夏。

それはそうと、
昨日の面接で今度はインド人が来ました。

なにはともあれ、
さっそく雇いたいと思いますwww

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

全体的にいうとどうなのかわかんないですが、
僕の回りでお金持ってるひとたち見てると、

なんか「豪遊」してるような人ってあんまいません。

ほどほどに金使ってる人はちょくちょくいますが、好んでお金を使うようなひとはあまりいないように思います。
ここで使うというのは浪費ね。

でもなんか金あったら一度はやってみたい!
みたいなことあるじゃないですか、
僕も捨てるほど金できたらやりたいことがあります。

先日、メルマガでも書きましたが、
ロンドン往復をファーストクラスでやってきました。

まあマイルなんでどうってことないんですが。

でそれからというもの、
僕が乗ったのはANAなんですが、
ちょっといろんな航空会社によってファーストも違うわけだから、いろいろ乗ってみたいよな〜と思うようになりました。

そこで発見したのがこれ
エティハド航空 ザ・レジデンス
www.etihad.com/ja-jp/experience-etihad/flying-reimagined/the-residence/

AIRBUSのA380という旅客機では最大と言われている2階建ての機種なんですが、
エティハド航空のA380では2席、というか2部屋だけザ・レジデンスというグレードがあります。

サイト見てもらえたらわかりますが、
リビングルーム、ベッドルーム、シャワールームと3部屋あります。

ベッドなんか普通のベッドがおいてあります。

夢だった空の上で◯◯!なんてこともできるかもしれません。

しかし調べたらこのザ・レジデンス、どうやらマイルでは航空券買えないっぽいです。
ちょっとまだよく調べてないですが、
ファーストまでしか買えないっぽかったです。

となるとちゃんと金払って乗らなあかんわけですよね。

金額調べてみたら、
比較的飛行距離の短い、アブダビ-ロンドン航路でざっと往復500万円ぐらいでした。

アブダビ-ニューヨークとかだと、700〜800万ぐらいになりますw

普通に生きてたら、今後そんな航路乗ることはほぼ皆無だと思いますが、
もし、
仮にもしこの程度のお金を端金ぐらいになるのであれば、
一度ぐらい乗ってみたいものですね。

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

Shanti (シャンティ) 渋谷道玄坂 カレーの日と知らずにカレー

1月22日はどうやらカレーの日 …

苔筵 愛媛県西予市 苔林の中に佇む静かなカフェ

食べログレビューはじめました。 …

今年もセキ子は元気いっぱいだった!セキ子のみかんの生まれの地「怒和島」を訪れた

セキ子のみかんの産みの親である …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です