Home > ライフログ > 欲張りは良くない

欲張りは良くない

昨日はひさしぶりにお台場に行ってきました。
雨がだいぶ止んできたぐらいだったので、
空気も澄んでて夜景がすごいキレイでしたね。

突然のドライブでしたが、
たまにはキレイなものを見るとすっきりしますね。

まあキレイな女の子でもいいんですけどね。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

より少なく、しかしより良く

というのはエッセンシャル思考の考え方ですが、
実はなんだかんだいってできてない人て多いんじゃないかなと思います。

なんか儲かりそうだから!

みたいな感じで手を出してみたものの、
実際自分が割けるリソースとして100%になることはほぼないと思います。

なにも取り組んでないひとなら別ですが、
そんなニートみたいなひとはあまりいないものとして考えます。

実際昨日まで、ほぼ100%のリソースをなにかに打ち込んでいたことでしょう。
それが今日になって、

お、そのスキームいいじゃん!
やってみよ!

といった具合にちょっとかじってみたりするんですが、
やっぱり結局うまいこといかずやめてしまいます。

じゃあやらなきゃいいじゃん。

でもそうも行かないのが人間です、欲張りだから。
あとすぐ自惚れるから。

○○でそこそこうまくいった俺、△△をやってもそこそこいけるだろう!

みたいにやっちゃうんですよね。

これはもう波田陽区も真っ青なレベルで残念です。

しかし中には断りきれないような話も来たりしますよね。
そういうときにちゃんと断れる判断力があるか、
これによってやはり本業のクオリティというのは保たれていくんじゃないかなと思います。

まあ何を隠そう僕もエッセンシャル思考を読むまではそのクチでした。
絶対できる、というか自分でやったらたぶんできるから会社でやればそこそこできるでしょ。

みたいな感じでいろいろなことにチャレンジしていました。

しかし、
やはりそんなにうまいこといかないんですよね。

だって自分以外、絶対できるなんて思ってないので。

本当にこれまでどんだけ無駄なお金と時間を捨ててきたかわかりません。

でもそれらを燃やしたエネルギーが近い将来、
再生エネルギーとして新たな芽を出すことを信じて今日もがんばっています。

そのとき、あきらかに間違っていた!と思っていた道でも、
もしそれが本気で取り組んでいたことであれば、必ずや何かしらのカタチで未来に生きてくる、
そう、

点と点がつながりあって線となる日が来るのです。

スティーブ・ジョブス スタンフォード大学卒業式辞

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

ネット物販会社としての目的(ミッション)って何やねんって考えてみた

インターネットを通じて小売(E …

仕事ができるなあと感じるコンビニ店員

仕事ができるできないの判断って …

Redmine導入した理由

ホリデーシーズンに差し掛かって …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です