Home > 旅行・スポット > 草津温泉行って来たんだけどさあ

草津温泉行って来たんだけどさあ

ちょっとバタバタして更新が遅れたもうした。

とりあえず草津は一応行って来たんだ、弾丸だったけど。
そのレポです。

で昨日気づいたんですが、
今日から東京ギフトショーですね。

2日目はかろうじて行けそうなので、行ってこようかな。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

これまでの温泉旅行では、
謎に雨がつきものだったため、露天風呂とは雨の中入るものである、
という格言をググる一歩手前ぐらいあたりまえと思っていた。

だから天気の心配はしてなかった。
だってどうせ降るし。やんか。

しかしそんな考えが功を奏したのかもしれない。

僕は天候にも恵まれたなか、
お得意のGoogle Mapの経路検索で早い行き方を割り出した。

どうやら渋谷から軽井沢(草津最寄りの新幹線駅)までは、
上野まで行くより、湘南新宿ラインで大宮まで行って、
大宮から新幹線で軽井沢へ行くプランが良さそうだった。

ちなみに未だに埼京線と湘南新宿ラインの使い分けがわからない、
というかわからないエリアでしか活動していない。

ちなみに余談だが大宮から小田原まで行けることに帰りに気づいてびっくりした。

そして大宮についた僕は、
新幹線のチケットを買う。

モバイルSuicaでいつも乗ってるから、新幹線乗り換えは窓口にいかなきゃいけない。
これはさっさとどうにかしてほしい。品川、お前もだ。

しかしいい時間の新幹線はすでにあいにく満席。
これは想定外、
完全に北陸新幹線なんか閑古鳥しか乗ってないと思い込んでいたから。

そこで僕はおそらく向こう数年乗る機会はないだろう、グランクラスに乗車することにした。
これならいい時間でも席が空いてる。

グランクラス
granclass.jp/

ちなみに値段は忘れたけどたぶん大宮-軽井沢で7000円ぐらい。
普通席の倍ぐらい。

ようは飛行機で言うファーストクラスである。

ちなみに車内サービスは特になかった。

シートはこんな感じ

って全然温泉が登場しませんので端折ります。
軽井沢ついてなんやかんやしてそっから車で1時間半でようやく草津到着です。

遠いわ、
熱海とか箱根と比べると遠いわ。

トータルガチで移動に使ったとしても3時間はかかる。

3時間あったらベビメタのライブ2回観れる。

んで着いて軽く温泉を満喫し、
軽くテルマエロマエで出てきたような湯畑行ったりしてきました。

翌朝、すぐ出る予定だったので
軽く湯もみショーも見たけど、用事があったので瞬く間に帰りました。

感想としては、
やっぱり硫黄の匂いがパないので、そこらじゅうで卵が腐ってる気持ちは忘れないほうがいいです。

でも温泉はかなりお肌すべすべになりました。
まあこれはどこ行ってもそうかも。

でもやっぱ温泉街の雰囲気はいいですね、
日本ならではです。

それとくそドンピシャ子なタイミングで草津マラソンしてました。
あのアップダウンの激しい道を駆け抜けるランナーはかっこいいですね。

箱根や熱海と比較してみると、
旅館のグレード的には似たようなとこ泊まったんで、特にサービス面では違いなかったんですが、
やっぱり遠いのがネックね。

普段気休めに軽く温泉でも行こうかー、ええ?おお?

って時にはやっぱ選択しにくいかなと思います。
それならロマンスカーでひとっ飛びな箱根のほうがアクセスもいいです。

なにが箱根、熱海より良かったかというと、
やっぱり湯畑周りの温泉街の雰囲気ですかね。

あの感じはなんかテルマエロマエの影響もあるかもしれませんが、
熱海、箱根にはなかった雰囲気かなと思います。

ローマ時代にタイムスリップしてもいいかなと思う方はぜひ足を運んでみてください。

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

香港全日程終了!のはずが。。。

とりあえず昨日で展示会の予定も …

ザ・レジデンス

この週末は暑かったですね。 ま …

修学旅行 義烏展示会出展#4

クレカ不正利用についてですが、 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です